クリエイターインタビュー:シャンタオ

»クリエイターインタビュートップへ

シャンタオ(会社員)

シャンタオさんのご職業を教えてください

金融関係の会社員です。

本格的に写真を始めたきっかけを教えてください

会社のとってもかわいい女の子が、30歳の誕生日迎えて、仲間で三十路記念のホテルのバーを貸しきってパーティーをしたんですよ。その撮影用に当時、ソニーがα100を出した直後だったので、ソニー好きの私としては、これは買わないと、と思って。そのパーティーが本格的な撮影ですね。ビデオも撮っていたので、ビデオと写真でDVDを作ってあげたら、女の子の両親がよろこんでくれてたらしくて。喜んでもらえると、撮る方としてもうれしいですね。

PIXTAにご登録いただいたのはいつぐらいですか

2007年5月です。

PIXTAはどのように知ったんですか

GYAOでカラオケ映像コンテストがあって映像制作するのに合成用の写真素材を探してたときにPIXTAを知ったんです。 もともと映像や写真などの画像を販売・投稿するビジネスに興味があったんです。 2006年2月くらいにサイバーエージェントが音楽サイトを運営してたんですね。そこでサントリーが素人が投稿した音楽を使ったCMコンテストをしたんです。 賞金が30万円位もらえる内容で投稿数が少なかったので応募したら特別賞をもらえたんですよ。そこでこれはいけると。 同じようなベンチャーにフィルモというのがあってそこにも投稿したんですね。写真を撮って投稿したら2000円もらえて。 同じような感じでPIXTAを知ってスタートさせました。それまでに自分が撮影した写真を試しにアップしたらその月に6000円の収入になりました。 これはビデオ編集するより楽だし、参加クリエイターも少ないし、これはいける、と思って本格的に始めました。とはいっても初期はそんなに売れなかったですね(笑)

PIXTAに登録してよかったことってありますか

残業代が減ってきたので、その分の補填として稼げる点です(笑)

カメラは何をお使いですか

ソニーのα100でレンズは標準のキットで付いてる物とサイバーショットW300です。一眼レフで撮るにはまわりの目が気になる時にサイバーショットを使ってます。今の3倍ぐらい毎月売れたら、α900を買いたいな?と。サイズがXLになるので、更に売上があがると考えてますが、他にもレンズやソフト・照明とか、ほしいものはいろいろ有りますね。

撮影のテーマはどのように決めてるんですか

基本的にPIXTAに上がっていない写真をテーマにして撮影してます。 あとは何が売れてるのか検索してます。 以前撮影した家族写真は、へたくそでこんなの売れるか、と思ったんですが、めちゃくちゃ売れちゃったんですよね。 不思議だなぁと思って。 売れるテーマで普通にうまく撮ったらもっと売れるんだろうな、と思いますね。

あとはPIXTAの京都の写真で、天気が悪いがそれ以外いいと思った場合は、同じところに天気が良いときに撮影に出かけます。地元ですので(笑) 観光地の風景は、青空でないと広告にならないでしょう。ツアーのパンフレットとか曇りの写真はありませんからね。旅行で来てる人は、タイミングが合わない場合もあるので、天気の悪い時でも撮りたい気持ちはわかりますが、売れませんから載せない方がいいと思いますね。ちなみに、私のイタリアフィレンツェの写真とかも良く売れてますが、あれはツアーで旅行してるのではなく、自分で全部手配して、現地に1週間ぐらい滞在の上、天気のいい日に撮りに行ってますよ。天気の悪い日は撮影以外の観光やショッピングしてます。(笑)

撮影ポイントはツアーのパンフレットに使われているショットをそのまま真似てます。プロと機材が違うのでまったく同じにはなりませんけどね。撮影場所の候補を決めたらPIXTAでまず検索して、その上で、パンフレットとか他のサイトのプロの写真と比較の上、まだ売れる写真が撮れるかどうか考えてます。PIXTAで他の人のを見て、これ以上の写真は撮れないと思ったら、ムダなので同じものは撮りません。 風景以外のものも基本的に同じものを撮っても仕方がないので、まずPIXTAで検索です。

他にもこういった写真が売れるんだ、と感じたことはありますか

100円ショップで買ってきた紙粘土で作った家の写真が売れるとは思わなかったですね。ちょっと驚きました。

モデルさんはどのようにして探されているんですか

会社の人に食事をご馳走したりして出演してもらってます。 結構みんなノリがいいので撮影会みたいに楽しみながら参加してもらってます。

照明はどうされているんですか?

クリップオンを使ってます。でもイマイチ反射がうまく行かないんですよね・・・5万もかかったのに! モノブロックのものも買おうとは考えてたんですが、大きいし高いし・・・

タグ付けに気をつけてることはありますか

使う側に不便がないように考えてタグ付けをしてます。 使う側がどんな言葉で検索するかを考えて。購入された画像がどのように使われているかわかるとタグ付けの参考になるのでもっと良いんですが。

これから撮影しようと思っているテーマはありますか

中年男性のスーツ姿は売れているので全員スーツ着させたり会議室借りたりして撮影しようと思ってます。 これも趣味が写真ではないので売れる写真を狙ってます。 今後もPIXTAで得られそうな収入と撮影にかかる支出に見合った撮影をしていきますよ。

お話をお伺いしていると、今までインタビューした方々と全く違うアプローチで取り組まれてますね

ぜんぜんカメラマンじゃないですからね(笑) 一般的に言われるいい写真や自分の好きな写真ではなく、写真を売ることに興味があります。

今まですごくたくさんの写真を撮られていたわけではないですよね

ぜんぜんです。

写真の勉強とかはされてないんですか

ホントに独学ですね 本は1冊だけ買いました。絞りとかはよくわからないんで、ほとんどオートでやってます。

売れ出してこうすればいい、とかわかったことってありますか

写真の技術的なことはあんまりわからないです(笑) わかった事は被写体のことですね。 人、観光地、世界遺産。素材としてPIXTAに無いものを狙って撮影していく、という形です。 僕の場合、撮影技術がないので、そういったマーケティングで優位性を保っていかないと。 また自分の写真を評価ボタンで評価されたいと思っていません。評価できるように設定はしてますが、それは売れる確率を見るのに使ってます。多く評価つけられた写真は「あぁ、うれないなぁ」と思っちゃいます(笑) 写真好きの人が感じるいい写真と、広告や素材写真は全然違うんでしょうね。
新聞・雑誌・webとか広告が溢れてますが、花とか鳥・風景の写真はあまり見ませんよね。売りたいのなら、もう少し、撮るもの考えたほうがいいと思います。

今後、PIXTAでいくら稼きたい、とお考えですか

とりあえず月に10万くらい稼ぎたいですね。

PIXTAに出してほしい情報はありますか

ランキングは見てますね。こういった情報はありがたいです。

PIXTAに期待することはありますか

ここ半年、売り上げがだいぶ上がってきましたが、もっと売れるように購入者数を増やしていってください!

シャンタオさん、インタビューへのご協力ありがとうございました!

今回ご紹介しているクリエイター

シャンタオ

シャンタオ
»https://pixta.jp/@xiangtao/

pagetop