【ストックイラスト初心者必見!】イラストを見つけてもらう 5つのポイント

PIXTAストックイラストへようこそ!

今回の記事はイラスト販売開始後1ヶ月ほどのストックイラストクリエイターさんにお届けします。
もちろんそれ以外の方もぜひ参考になさってください。

作品を登録してから1ヶ月経っていかがでしょうか。あなたの素材は購入されましたか?
今、ほとんどの方が首を横に振ったのではないでしょうか。

心配なさらないでください、それはあなたの作品のせいではありません。
登録後1ヶ月で作品が購入されるクリエイターはほとんどいません。

私たちが10年間クリエイターさんと共に活動してきた経験とデータから言えることがあります。
ストックで活躍するためには「購入者の目線に立ったテーマ設定」「ある程度の作品数」
が必要だということです。

PIXTAでは数多くの素材の中から購入者が検索をします。
あなたが初めてアップロードした数枚のイラストが見つかる可能性は高くはありません。

この記事では、これからみなさんにPIXTAで活躍してもらうために、
「イラストを見つけてもらう5つのポイント」をご案内します。
ぜひ参考になさってください。

イラストを見つけてもらう 5つのポイント

POINT 1

ストックイラスト審査におけるリジェクトを減らす

PIXTAでは、素材の販売にあたり審査を行なっております。
これは、販売用ストック素材としての適切さを確認させていただくためです。
この審査においてリジェクト(販売不可)を減らしていくことが初めのステップです。

ストックイラストクリエイターに多い!うっかりミスBEST5

PIXTAでは素材の販売にあたり「審査」を行なっています。
もちろん写真だけでなくイラストに関しても、アップしていただいた作品1点1点を確認し、素材として適切かどうかを確認しています。
そこで今回は、日々イラストの審査をしているスタッフたちに聞いた、ストックイラスト素材によくある「うっかりミス」を5つご紹介!

POINT 2

ストックイラストの販売傾向を知る

「購入者の目線に立ったテーマ設定」をするためには
「PIXTAではどんなイラストが売れているのか」を知ることが大切です。

2015年の人気イラスト傾向の分析

みなさんこんにちは。PIXTAイラスト分析のブライアンです!
2月から全9回にわたってイラスト売上分析をお伝えしてきましたが、見逃してしまった方やもう一度読みたいという方のために記事一覧をまとめました!人気の作品だけではなく、これから来るであろうテーマについても紹介しているので、ぜひ活用してください!

ストックイラストだからこそ!売れるコンテンツ

広告などをつくるにあたって、「写真じゃなくてイラストを使いたい」となるのは、どういうものを作るときでしょうか?
今回は、写真よりイラストの方がニーズが高い傾向のある、イラストだからこそ売れるテーマをご紹介します!

最新テーマもチェック【必見!注目のテーマ】

POINT 3

適切なタグを入れる

購入者に見つけてもらうためには、検索で探しやすいことが重要です。
そのためにはタグと呼ばれるキーワードのつけ方が重要です。

タグ付けについて

「タグ」とは、購入者が素材を探すときに使うキーワードのことです。
素晴らしい作品を登録しても、検索され、購入者の目に留まらなければ、購入されることはありません。
正しいタグ付けで、作品販売につなげましょう!

上記の記事では写真を例に上げていますが、イラストでも同様の考え方が可能です。
イラストには必ず「イラスト」、EPS・ベクター素材には「ベクター」
それに加えて「手描き」「CG」など描画法のタグを忘れずに。

POINT 4

作品掲載数を増やす

このステップでは「ある程度の素材数」を目指す方法を紹介します。

①バリエーションを増やす

イラスト購入者の傾向として、広告・webページなどの挿絵として使用される方が多くいます。
そのため、同じキャラクター・テイストで構図・季節・感情・ポーズなどを変えた
バリエーション素材の制作が効果的です。
これらの素材は1枚のポスター・1つのwebページの中で使いやすく、
イラストを毎回探しに来るようなファンがつきやすくなります。

購入者の声でも「同一キャラクターでのバリエーション展開」が求められています。
(リンク記事下部【イラスト】で今欲しいテーマ参照)

手描きの作家さんでのバリエーション例は以下の記事を参考になさってください。

PIXTAを通じて主婦からイラストレーターに
~小林いずみさんインタビュー~

育ち盛りの2人のお子さんを育てながらもPIXTAでの販売実績500回以上を誇る小林いずみさん。
オリジナリティー溢れる作風の原点とは?そして、主婦業と創作活動のバランスやPIXTAを継続するコツとは?
いま注目のイラストレーターに迫りました。

②定期的なアップロードを継続する【重要です!】

ぜひみなさんに、定期的なアップロードの継続をお薦めさせてください。
ストックはその名のとおりストックした(貯めた)素材が多ければ多いほど結果が出やすくなります。
また、コンスタントなアップロードで常に新作を出している方が購入者に喜ばれています。
ご自身の制作スタイルに合わせて「月◯◯点」「一日◯点」など目標を設定してみてください。

POINT 5

ストックイラスト(ベクター)の販売傾向を知る

PIXTAのベクター(EPS)素材は近年急成長を遂げており、今も伸び続けています。
購入者へのアンケートでもベクター素材を求める声を多く頂戴しており、
使い勝手の良いベクター素材の需要はこれからさらに大きくなるでしょう。

ベクター・PNG素材販売ガイドライン

これは知っ得!! 購入者に喜ばれるベクター素材とは?

ストックイラストクリエイターのみなさんこんにちは。今回から複数回に分けて、「ベクターデータ」に関する記事をお届けいたします。
PIXTAではIllustratorなどで作成した、ベクターデータ(EPS形式)の販売も行っています。購入者側で自由に微調整できたり、そのまま印刷にも回せるベクターイラストはどんどん需要が高まっています。

いかがでしたでしょうか。
少々長くなってしまいましたが、この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。
それでは、引き続き素敵な作品のアップロードをお待ちしております。