ベクターイラストのつくり方 STEP:3 〜超初級者編〜

ストックイラストクリエイターのみなさんこんにちは。
STEP1、2と、Adobeイラストレーターの基本的な機能を使用して、ベクターのイラストを作成する方法を紹介いたしました。
今回は、ストック向けのベクターイラスト作成についてや、バリエーションの作り方について説明していこうと思います。

»ベクターイラストのつくり方 STEP:1 〜超初級者編〜
»ベクターイラストのつくり方 STEP:2 〜超初級者編〜

ストック向けイラストデータ作成のお話

ストックで喜ばれるベクターデータ

人によって、テイストも作り方も様々なベクターデータですが、
今回はストックにおいて喜ばれるベクターデータについて紹介いたします。
PIXTAでよく売れているデータには共通点が2点あります。

ひとつはテーマがはっきりしていること。
EPS・JPG共通なのですが、何のイラストなのかすぐに分かるのは最も重要な要素です。
PIXTAサイト上で表示されるサムネイル画像でも分かるように、レイアウトするようにすると良いでしょう。
下記の記事も併せてご確認ください。
»これは知っ得!! 購入者に喜ばれるベクター素材とは?

もうひとつは調整がしやすいデータであること。
JPGではなくてEPSデータを購入する理由は、購入者が調整をしやすいことも大きいです。
位置の移動だけでなく、拡大や縮小もスムーズに出来るように心がけることが大切です。
こちらについて、実際に注意しながら作業してみましょう。

調整がしやすいデータの作り方

それでは実際に作業していきましょう。
使用するソフトは Adobe illustrator CS6です。

こちらのイラストを使って説明していきます。

まずはペンツールをつかってそれぞれのパーツのパスを作っていきます。
初心者のかたはこちらも参考にしてみてください。
»ベクターイラストのつくり方 STEP:2 〜超初級者編〜

大きいパーツから作っていくと全体像がイメージしやすいですよ。
また、「塗&線が必要な部分」と、「線のみでいい部分」をちゃんと意識しながら、「塗り&線が必要な部分」からかいていきましょう。「線のみでいい部分」は、塗り部分が一通り出来てからのほうがパスの整理がし易いです。

オブジェクト(パーツ)ごとにグループ化をしておくと、位置調整が楽にできます。
今回の場合ですと、「腕」のパーツは動かせたほうが良さそうですね。これは分けておきましょう。
あと微妙な表情も変えやすいように、顔も別グループにしておきます。

拡大縮小しても大丈夫なように、「変形」パレットの「線幅、効果も拡大縮小」にチェックを入れるのを忘れないようにしましょう。
また、線の角の処理がパーツによって異なっていると、見た目も落ち着かないですし、一括処理したいとき不便になってしまいます。統一するようにしましょう。

今回はパーツの角を統一してしまうとちょっと変になってしまうので、「塗り」と「アウトライン」部分を分けて、「アウトライン」部分も線パスから塗りパスに変更してしまいました。
ちょっと手間は増えますが、拡大縮小も問題なし&角の処理も好きに出来るので購入者には喜ばれますよ。

色々やり方はありますが、今回はパスをコピーして、背面の方は塗り、前面の方を線のみにしています。その後線のみの方のパスをアウトライン化しました。

簡単な背景も作成してみました。こちらは「ブレンドツール」を使用しています。
そのままでもデータ的には問題ないのですが、開くソフトやバージョンによって「ステップ数」が変わってしまう可能性もございますので、これも分割して普通のパスにしておきましょう。

こんなかんじで出来上がりました。

バリエーションのお話

さて、STEP:1からここまでで、背景含めて4つのイラストができました。
これらを組み合わせると、

・それぞれ単品のデータ背景なし✕3
・それぞれ単品のデータ背景あり✕3
・2つずつを組み合わせたデータ背景なし✕3
・2つずつを組み合わせたデータ背景あり✕3
・3つセットのデータ背景なし✕色違い2種類
・3つセットのデータ背景あり✕色違い2種類
合計:16種類

と、なんと16種類ものバリエーションを作ることが出来ます。
簡単なイラストなのですが、意外と多くのパターンが作れますね。
JPGのみを購入し、二次加工をされない方もたくさんいらっしゃいますので、このように様々なバリエーションを作成するのはとても重要な考え方です。

 更に増やしたい場合は、アウトラインをなしにしてみたり、線部分のブラシを変えてみたり、と色々作ることが出来ますよ!

また、今回はホワイトボード部分に色んな言葉を入れることができそうですね。
このイラストであれば「LESSON」や「CHECK」など、テーマに関係のあるワードを入れてバリエーションを増やしてみてもいいかもしれません。

今回はストック向けベクターのデータ作成について簡単に紹介しました。
次回は出力についてや、PIXTAで配布しているチェック用のスクリプトの使い方などのお話をさせていただこうと思います。

有難うございました!!!

以前の記事はこちら

»ベクターイラストのつくり方 STEP:1 〜超初級者編〜
»ベクターイラストのつくり方 STEP:2 〜超初級者編〜

こちらの記事もあわせてチェック!!!

»これは知っ得!! 購入者に喜ばれるベクター素材とは?
»ベクター・PNG素材ガイドライン
»クリエイターが知っておきたいストックイラスト素材制作の基本
»PIXTAではどんなストックイラストが売れてるの?