ビジネスシーンのダイバーシティ&インクルージョンをキャッチアップ!

皆さまの「表現したい」に応え続けるために。

PIXTAの使命のひとつに、社会に顕在する事象や認識を”キャッチアップ”し、いち早くコンテンツとして届ける点があると考えます。
認識が多様化するとともにコンテンツもしっかりとバリエーションをラインアップし、ひとりひとりが、またはそれぞれの組織が想いやスタンスを正しく表現するその一助となりたいからです。

ビジネスの現場においては「ダイバーシティ&インクルージョン」が叫ばれて久しいですが、その文脈は人権や雇用の問題にはじまり、組織の競争力や戦略にまで広がりを見せています。 当然そこのキャッチアップは始まっており、「目に見える個人の違い (人種・性別・年齢・障害など) 」を主題としたコンテンツが揃ってきています。

皆さまの「表現したい」に的確に応えるPIXTAでありたい。 一例となるコンテンツをぜひご覧ください。

写 真

PICK UP ITEM

右肩上がりに増えている日本における外国人労働者。
リモートワークが常態化する中、雇用範囲の変化や、国境を越えたミーティングシーンが各所に見られそうで、鮮度のある1枚です。

イラスト

PICK UP ITEM

多様な人種をギュギュっと詰め込んだ1枚。 シーンの具体を表現する上では写真に軍配が上がりそうですが、このように抽象度の高い概念の描写はイラストならではと言えそうです。

いかがでしたでしょうか?

私たちは社会に顕在するさまざまをキャッチアップし、鮮度を保ったコンテンツラインアップを強く意識します。 「こんな課題があって、こんなシーンのビジュアルが欲しいんだけど?」などのお声がありましたらぜひお聞かせくださいね。