【2022年上半期】PIXTA イラストクリエイターのニューカマー

イラストジャンルで進む作風の多様化

実は2017年から2021年の5年間でPIXTAの月間平均イラストアップロード点数は約3倍に増加しています。

背景として、ここ数年のタブレットやイラストアプリケーションの進化によりイラスト制作の敷居が下がったことで、趣味や生業としてイラストに取り組む方が増えていることが要因ではないかと考えています。

クリエイター登録数、作品数が増加する中で、ストックイラストプラットフォームであるPIXTAの中でも作風の多様性が生まれ、さまざまな個性をもった新たな作家さんも登場しています。

今回の特集では、広告の作り手のイマジネーションを刺激する、そんな個性的なイラストレーターさん6名をご紹介いたします。

水乃みのる

見るものに強いインパクトをもたらす昭和レトロと劇画タッチ

Chisa Kadowaki

穏やかに流れる時間の中にも強く印象に残る独特の世界観

briananphan

人の心の奥底にある叙情的でどこか懐かしい風景をビジュアライズ

枝須エイチ

ストックイラストでは珍しいユーモア溢れる風刺イラスト

suekichi

消費者が好感を持てる等身大の女性像

pietroberetta

Z世代の共感を生むエモーショナルな色彩感覚

今回の特集はいかかでしたか。

PIXTAでは常に新たな才能を求めています。まずはあなたのイラスト作品をPIXTAに預けてみるところから始めてみませんか。

新規クリエイター会員登録について、詳しくはこちらをご覧ください。