【急募!】子供をモデルにした素材

【急募!】子供をモデルにした素材

No. 6241273 | by Andy Dean

今回はもともとニーズの高いキッズ素材のなかで、今どんな素材に注目が集まり実際に売れているかをご紹介いたします。

ピクスタクリエイターの皆さんの中にはご自分のお子さんやお孫さんをモデルとして撮影されている方がたくさんいらっしゃいます。ですが、残念ながら表情やシチュエーションなどが単調で、似た素材が多く埋もれてしまっているんです。
「可愛く撮ろう」という意識はとても感じるので、そこに購入者のニーズをプラスしてみてはいかがでしょうか。

まだまだPIXTAには購入者のニーズを満たす素材が足りていないので、競合の少ない「売れるテーマ」の一つです!
せっかくなら「売れるキッズ素材」を撮ってみませんか?

注目素材はこの3つ!

①ポーズ素材

12374524

ストックフォトの王道ポーズ「指差し」をはじめ、広告利用に「使いやすい」ポーズ素材に注目が集まっており、やはり「売れて」います!
中でも大人の売れ筋ポーズのキッズモデル版には高いニーズが集まっており競合の少ないテーマとなってます。

売れ筋ポーズの一例

売れ筋ポーズの一例はこちらです。参考にしてみてください。

撮影時に意識したいこと

撮影する際は表情や目線や構図といったバリエーションに意識しましょう!

↓この記事も併せてチェック!↓
»使いやすい素材へのステップアップ術!その③ ポージング

②自然な表情

11107497

購入者はなるべく「自然な感じの素材」を求めています。
これはキッズ素材に限らず言えることなのですが、日本人モデルは全般的に「作られた感じがして使いづらい」という意見があります。

ご自分のお子さんといった近しい子供をモデルにした際の一番のメリットは「自然な表情」が撮れることです。

上記したようなポーズ素材やある程度の設定を子供に求めると、どうしても表情が固くなってしまい「売れる素材」の条件を満たせなくなってしまいますので、子供と一緒に楽しく撮影することを心掛けてください。
また、笑顔の素材が圧倒的に多いのですが、泣いているところ、ダダをこねているところ、スネている、何かに集中している、遊んでる後ろ姿,
寝ているところなど、何気ない日常のワンシーンでもクオリティを満たしていれば売れていますしニーズも高いです。

③季節・行事

7328436

誕生日や入学式など、なかなか作ることの出来ないシチュエーションが「家族の日常」にはたくさん存在しています。
そして、そのような素材もニーズが高いです。

下記にPIXTAでよく探されているシチュエーションを挙げてみます。

運動会 / サッカー(スポーツ全般) / ピアノ / 海水浴 / 防災 / ウェディング / ピクニック / ハロウィン / 英会話 / クリスマス

お出かけや家族の行事がある際はカメラを忘れずに!
もちろんその時にただ撮るだけでは「売れる素材」にはなりませんので、その写真が「どう使われるか?」というアウトプットの意識を常に持って撮影しましょう。

そして「売れる素材」への第一歩は「審査NG」をなくすことです。
↓こちらの記事も併せてチェック!↓
»発表!審査NGの理由ランキング

気を付けたいこと

キャラクターものの洋服や玩具などがメインの被写体に写り込んでいる素材が大変多いです。
あらかじめ確認したうえで撮影およびレタッチをしましょう。

»商標・広告・キャラクター・ブランド名などが映り込んでいるため、NGとなりました。

子供を撮る時に一番重要なことって?

little girl  photographs outdoor

技術的なことももちろん重要なのですが、キッズ素材を撮る時に一番重要なのは「撮影以外の時間」の使い方です。
子供とのコミュニケーションの取り方によっては同じ状況で撮っても全く「売れない素材」になってしまいます。

まずはモデルになる子供とコミュニケーションを図ってから撮影を開始しましょう。
子供をよく撮っているプロのカメラマンによると、撮影時間の倍以上はコミュニケーションを図る時間にしているそうです。

撮影のコツはこの4つ!


1,一緒に楽しみながら撮影する
2,子供の集中力に気を配る
(一度にたくさんの要求はなるべく避け、適度に休憩をしながら撮影する)
3,子供に伝わる言葉と言い方で的確な指示をする
4,連写などを活用し些細な表情を逃さない
(たくさん撮ってから表情やブレなど厳選しより良いものをセレクトする)

↓技術的なことについてはコチラをチェック!↓
»奇跡の1枚を狙え☆わが子を最高に可愛く撮る方法
»子供の撮影がもっと上手になる3つのポイント!
»子供を可愛く撮ろう 屋外編

おすすめモデルコレクション

おすすめモデルコレクションをご存知でしょうか?

model_collection

»おすすめモデルコレクションはコチラから!

現在「女性・男性・ミドル・シニア」の4種のカテゴリ別に人気の高いおすすめモデル(および素材)を紹介しています。
次に追加されるのは「キッズ」カテゴリです!

「売れるキッズ素材」を制作して「PIXTAおすすめモデルコレクション」への仲間入りを目指してみませんか!?