【ビッグワード分析】売れる家族

ビッグワード「家族」を分析!

No. 10498336 | by dyna

こんにちは。PIXTA分析チームの瀬戸です。
今回はPIXTAでも非常に人気の高いビッグワード【家族】についての分析です。
【家族】の売れ筋素材から、傾向を分析しました。
よかったら参考にしてみてくださいね!

人物構成

4人以上が人気です!
三世代コンテンツや、子供が二人の親子素材など、人数が多い素材が人気があります。

服装

奇抜な色はあまり売れません。
アースカラーが人気です。ベージュ、白、淡いブルー、パール、淡い黄色、淡い緑など。
色味がある場合は、ビビットではなく少し抑えめにしたほうがよいでしょう。
白壁背景ではデニムよりチノパンが売れ筋には多いです。
色が濃いめの家具が背景にある場合や、屋外であればデニムも多いです。
母親モデル、祖母モデルもスカートはかなり少ないです。パンツが多いですね。
活発な女性のイメージが好まれている傾向があるようですね。

髪型

母親は落ち着いた暗めの茶髪が人気です。
肩以上に長い場合はまとめておく方が良いでしょう。
シニア女性はショートカットが人気のようです。
父親役の人は短すぎず、長過ぎず、ある程度若さが感じられる髪の長さがよく売れているようです。

背景

一番人気は白壁がある屋内写真です。
完全に飛んでる白バックより、室内の雰囲気が伝わる素材が求められているようです。

次に多いのが緑です。
背景として主張しすぎない、色の傾向は黄緑色に近い、淡めの緑が人気です。
緑がある場合は、空色は明るめで白っぽく飛んでいるものが多いですね。
真っ青だと緑とけんかをしてしまい、コピーなどが置きづらいというのもありそうです。
その次が青空素材です。空も淡めの青が人気のようです。
最近は、家の前(家全体・外壁)で撮った家族写真も人気があがってきています。

表情

実は子供がいる家族素材には表情のバリエーションがまだまだ少ないのが現状です。
みんな(ここポイントです)で、大笑いしている素材、泣いている素材、悩んでいる素材。
子供を含めた家族全員でガッツポーズなどもまだまだ少ないです。
身長差がありますので、親がしゃがむ、だっこする、子供が椅子にのるなど、
顔の高さにあまり差がでないように工夫をするとよいでしょう。
家族旅行やキャンペーンの当選イメージ、住宅業界など、
さまざまな市場が考えられますので、ぜひチャレンジをお願いします。
※下記素材は表情の例として参考にしてみてください。

動作

並ぶ

家族が並んでいる素材が非常に多く売れています。
特に横一列でならんでるものですね。カメラ目線の素材は人気があります。
食事シーン、歩いているとき、遊んでいるときは逆に目線を外しているもののほうが売れています。

食事

食事のシーンも多いですね。【食事】【食卓】などで検索されています。
こちらは朝ご飯、昼ご飯は件数が多いですが、料理の準備中や夕飯が数少ないので狙い目です。
【ファミレス】【外食】【焼肉】【すき焼き】なども同時に検索されています!

買い物

スーパーやデパートなどのお店での家族の買い物シーンがとても少ないです。
買い物中や、買い物後にスパーの袋等を親子で持って帰るシーンが人気です。
まだまだ素材が少ないので、ぜひチャレンジを!

レジャー

家族の【庭】【ドライブ】【海】とともにかなり検索されています。
どれも素材点数が少ないので、狙い目です!
これからは夏休みシーズンの訴求が始まりますので、ますます需要が高まりそうですね。

ペット(犬)とすごす生活

昨年は子供(15歳以下)をペットの数が大幅に上回るなど、
ペットは、現代のライフスタイルの中には欠かせない要素になりつつあるようです。
中でも、【犬】は家族とともにかなり頻繁に検索されている人気ワードです。

テレビをみる

家族でテレビを見ているシーンはまだまだ少ないです!
ぜひチャレンジしてみてください。
見てる様子を後ろから撮ったものや、横、正面から撮ったものなど
いろいろなバリエーションで人気があります。

パソコン/タブレットをみる

最近家族全員でPCをみているシーンも人気がでています。
みんなで旅行選び、家選びなど、家庭内でPCが使われている様子の写真も狙い目です。
タブレット需要もこれから高まると思われます!

いかがでしたでしょうか。
これからの家族イメージは、世相に伴い、下記の点がポイントになっていきそうです。


・元気なシニア
・働くママ
・IT化していく住宅内でのライフスタイル

家族素材を撮影の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

» 流行キーワード、今話題の素材をチェック!!
» 【今、これが足りない!】2015年需要のあるテーマ