[リジェクト理由]動きがないため、ストック映像として販売に適しておりません。

映像素材として画面に全く変化が見られないため、登録できませんでした。

 【ワンポイントアドバイス】

作品にまったく動きがないものは映像素材として適しておりません。
動きのないものを定点で撮影しているものは、以下の場合を除きリジェクト対象となります。

 

  • わずかだが動いている、変化がある
  • 一瞬だけだが動きや変化がある
  • 被写体自体に全く動きや変化はないがカメラワークがある