定額制サイト発表とランク制度変更につきまして(代表より)

クリエイターのみなさまへ

いつも大変お世話になっております。ピクスタ代表の古俣です。

このたび定額制サイトの開始販売ランク制度の変更などをお知らせさせていただきました。
今回の発表については、急なお知らせとなってしまい誠に申し訳ございません。
これまでにない大きな変更のため、戸惑われた方も多くいらっしゃるかと思います。
改めて、今回の発表内容についての背景と今後の展望を、私のほうから説明させていただきたいと思います。

まず最初に、ここまでPIXTAが成長できたのも、ひとえにクリエイターの皆様の素晴らしい作品があってこそ実現できたことは間違いなく、改めて感謝を申し上げます。

今回の変更にあたり、ここ半年ほど、ピクスタの現状と取り巻く環境、またこれからの3年、5年、10年スパンでの展開について考え続けてきました。現状国内での状況を鑑みますと、PIXTA開始からまもなく8年が経とうとしており、様々な紆余曲折がありつつも、ここまではある程度順調に成長することができました。

しかし最近ではインターネットの普及がますます加速し、画像素材が使われる場面が飛躍的に増加しており、現在のPIXTAのサービス・価格帯では満たせないニーズが多く見られるようになりました。特にアジアを含め海外ではその動きが顕著になってきており、定額制サイトがメインストリームとなってきています。
この傾向はすでに日本でも見られつつあり、PIXTAでも、早い段階でこういった動きへの対応を固める必要性を感じております。また、従来のPIXTAでカバーできなかった新たなニーズに応えることで、国内でのさらなるシェアと盤石な地位を獲得できるのではないかと見込んでおります。

また昨年から海外展開を開始し、販売機会のさらなる向上を目指しておりますが、海外市場においては競合サイトが勢いを増しており、危機感を感じることが多くなってきました。海外販売を軌道に乗せるためには、国内以上に積極的に様々な手を打っていかねばなりません。

上記の状況をふまえ、総合的に考え抜いた結果、このタイミングで定額制サイトImasiaを開始し、現状では獲得できていない顧客層を新規に開拓していくこと、また海外市場、特にアジア展開に注力するための投資を今後大幅に強化していくため、販売ランク制度の変更を実施させていただくことになりました。

当面のビジョンとしましては、日本を含めたアジア市場での販売を飛躍的に伸ばし、数年後にアジアNo.1のストックフォト企業になり、皆様の作品を日本のみならず世界にも届けられる状況を目指しております。
そのビジョンが実現できたあかつきには、クリエイターの皆様にも今より大きなリターンをお返しすることができ、結果的にWin-Winの状況をつくることができると確信しております。

今回の販売ランク制度の変更により、クリエイターの皆様には一時的に手取りが減るなどのご負担をおかけすることになります。
これまでPIXTAを支えてきていただいた皆様に、このようなお願いをさせていただくことは大変心苦しく申し訳なく思っておりますが、その上で投資余力を確保し、これからPIXTA並びにImasiaを国内と海外の両市場で伸ばしていくことにより、今まで以上の成長を実現していくことができ、ひいては皆様の収入を今以上に向上させていくことができると考えております。

以上、何卒ご理解いただけますと幸いでございます。

今回の発表を受けて、クリエイターの皆様からはさまざまなご意見・ご質問を頂戴しております。いただいたご意見については、スタッフ一同真摯に受け止め、今後の運営の参考とさせていただきます。
またご不明点についてのお問い合せは、順次回答してまいります。
その他必要に応じて、サイト上でも情報発信を行なっていきますので、今しばらくお待ちください。

今後もぜひご一緒に発展することができますよう願っております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ピクスタ代表 古俣大介