コミッション率とランク制度、換金ルールの変更、および定額制サイトへのランク制度導入のお知らせ

クリエイターの皆様

いつもPIXTAをご利用いただき誠にありがとうございます。
2014年7月1日より、写真・イラスト素材のランク制度とコミッション率、換金ルールを変更しました。
当該変更と合わせて、定額制へのランク制度導入に関するお知らせをいたします。

変更概要

  1. 定額制の開始を受け、定額制でのダウンロードについても、PIXTAでの販売実績としてカウントし、ランクアップに加味するルールに変更いたしました。
  2. 上記に伴い、16段階のランクを6段階に改定、ランク統合に伴うコミッション率の変更、累計販売実績ではなく過去一年間の販売実績に基づいてランクを決定する等のルール変更を実施いたしました。また、改定に伴い、ランクアイコンの表示はランク1~6に変更となります。
  3. 獲得クレジットの換金申請最低額を30クレジットから10クレジットに引き下げました。
  4. 専属クリエイター登録の条件は、これまでは累計販売実績100枚以上で専属クリエイターへの応募が可能でしたが、新制度のもとでは、過去1年間の販売実績が150枚以上となった場合、または直近3ヶ月の販売実績が50枚以上となった場合に応募が可能となります。
  5. 定額制にもランク制度を設け、ランクに伴うコミッション額の変更を行ないました。
    皆さまのご意見を頂戴し検討を重ねた結果、定額制での販売も一律金額ではなくランク制を設け、実績に応じてコミッション額が上がるよう変更させていただきました。

詳細については、こちらをご参照ください