【2022年上半期版】PIXTAのSDGs作品をクリエイターコメントとともにご紹介!

はじめに

2022年上半期のPIXTA SDGs作品特集記事を公開すべく、クリエイターメルマガにて掲載作品の募集をおこなったところ、たくさんのクリエイターさんから作品をご応募いただきました。ご応募いただいた皆さまありがとうございます!

PIXTAでもSDGsの検索数が増加するなか、作品を投稿してくださるクリエイターさん一人一人の意識と制作活動が重要で、どのような作品を作るかと日々アイディアを集めたり、研究を重ねていらっしゃる方が多いと思います。

今回改めて2022年の上半期を振り返り、色んなクリエイターさんの作品とコンテンツへの想いを見れる場を作りたいと思い、こちらの記事にてご紹介していきます。

写真

「ファッションなど見た目に対する風潮を変えるのは難しい。きっと理屈ではないから。髪の色、髭、鼻ピアス、タトゥー、良い悪いを決めるのは何だろうか。この作品のテーマは“美しさの在り方”。ノーメイクの素肌と自然体の表情を撮影。女性がメイクをするのは当たり前なのか。男性がメイクをするのはおかしいのか。常識という一言で片付けられることのない、個性が認められる世の中になることを願っています」

クリエイター:EKAKI さん 素材番号:87674065

「使い捨てのペットボトルが当たり前の存在としていることに、懐疑的な印象を持たせたかったので暗い雰囲気に仕上げてみました。一人一人にできることは些細ですが、ゼロではないはずです。ビジュアルの力で少しでも問題を自分ごととして考えてくれる人が増えたらいいなと思います」

クリエイター:プラナ さん  素材番号:82523980

「障がいのある方と接する機会が少ないと、知らず知らずステレオタイプな見方をしてしまうかもしれません。 しかし実際には、とても精力的に生き生きと活動されている方も多い。 その一人である松本さんをモデルに、障がいのある方をカッコいいと思ってもらえるような撮影がしたいと思いました」

クリエイター:kikuo さん  素材番号:84717279

「女性三世代(祖母・娘・孫)で、世代を超えた絆、健康、平和を表現いたしました。住みやすい街、十分な教育、貧困をなくす活動を、親から子供へと受け継いでいければと、こちらの素材を作成しました」

クリエイター:node さん  素材番号:90305356

「ここ数年の暑さから、自分でもタンブラーで飲み物を持ち歩くことが多くなりましたが、皆が身近でできることがゴミ削減に繋がるだけでなく、お洒落で楽しい生活につながると良いなと思っています」

クリエイター:USSIE さん  素材番号:90250505

「SDGs目標3のすべての人に健康と福祉をテーマに。 得に食と健康を考えました。多くの国が誰もが十分に食べられる世界の実現を目指していますが、定期的に栄養価の高い食べものを取らなければ、生きること、病気を防ぐこと、生産的な生活を送ることはできません。貧困や飢餓、栄養不良の悪循環を絶つためには、健康状態の改善、栄養に対する意識の向上も重要なので食の視点からイメージを考えてみました(引用元はSDGs目標)」

クリエイター:IYO さん  素材番号:86678368

「こんなところで大自然のエネルギーを利用させてもらっているんだな!と」

クリエイター:Yoshitaka さん  素材番号:63734346

「SDGs目標13『気候変動に具体的な対策を』を写真で表現できないか?と模索してできた作品です」

クリエイター:工場長 さん  素材番号:84761318

「日本の食料不足解消を・・・・と、主食の増産に願いを込めて」

クリエイター:sakai さん  素材番号:49579738

「素朴で平和な世の、幸せ感を見出したかった」

クリエイター:ダンノ さん  素材番号:56753699

「雪の降る水族館でアザラシを撮影しました。実際は寝ているのですが、その表情は笑っているようでもあり、雪が見せるポップさとカラフルさも相まって、どこか、ワクワクすることを考えているような雰囲気で撮影しました。
生物多様性の問題や環境問題など、社会問題が山積する中、それでも笑って楽しく明るい日々を過ごそうよ。という思いを眠っているアザラシに喩えて表現しました」

クリエイター:Manji さん  素材番号:88467270

「山で散策している途中に間伐された木材があったので写真を撮りました。
間伐することで太陽の光を地面に届け森林の管理をするそうです。国土の半分以上が森林である日本では必要な作業です。
2022年6月に発表された最新の日本のSDGs達成度で、『目標15:陸の豊かさを守ろう』の項目は『最も重要な課題が残っている』と評価されており、この写真がこれからの森林について考えるきっかけのお手伝いになればと思います」

クリエイター:hiroko さん  素材番号:89397799

「当該作品を制作するのにあたり検討したことは、SDGsに於ける活動目標の選択。それが写真として表現が出来るか。
検討の結果、『水』をテーマにした作品を制作する事で春に撮影した川と桜の写真を、SDGsの観点から捉えることで作品としました。現時点で当該作品に対するニーズは読めませんが、同様の作品を制作するつもりです」

クリエイター:tekuteku さん  素材番号:88573011

「食品廃棄をテーマにすると、表現が汚くなりがちです。そこであえて汚くなく、なおかつ製作意図が伝わるように、ミニチュアを使って撮影してみました。食べ物の無駄をなくす一助になれば幸いです」

クリエイター:bonchan さん  素材番号:87153036

「身近な日常と地球環境との繋がりを表現したシリーズの一枚です。身近にある自然風景の中にガラス製の地球を置くことで、地球全体の環境が自分たちの日常とつながっていることを表現したいと考えました。この作品では青いガラス製品をつかうことで、他の同様作品との差別化を図りました」

クリエイター:jyugem さん  素材番号:43138056

「コンビニ袋に入ったカップラーメンの容器をつつくカモメ。国内外で環境やマイクロプラスチック、水の安全性や生物多様性の問題が叫ばれていることは問題はどこか遠くの出来事ではなく我々の身近にあるんだということを知ってもらいたい」

クリエイター:Cruisin_65 さん  素材番号:76591562

イラスト

「持続可能な社会のイメージをコンパクトな世界で表現して詰め込みました」

クリエイター:kawano さん  素材番号:84970953

「途上国や紛争地域に自らの意思に関係なく、生きるために戦わされる子供たちがいます。私たちの日常とはかけ離れた毎日を送る彼らを、表現するイラストが必要では無いかと思い制作しました」

クリエイター:ayun さん  素材番号:86981935

「SDGsというと、難しく捉えられがちで少し固いイメージがある気がしたので、もっと身近な物として受け入れられやすいデザインをと思い製作しました」

クリエイター:くま社長 さん  素材番号:77533564

「家事をテーマにしたアイコンです。男女性差なく、協力し合って家事をしていけるといいなという思いで制作しました。
アイコンなので、ちょっとしたあしらいにも気軽に使っていただけるのではないかと思います。“名前のない家事”をイラストで見える化することで、今まで意識していなかった家事がパッと見て分かりやすくなります。
家事は本当に小さなタスクが多いです。それらを例えば、イラスト付きの表やマグネットなどにしたら、子供も大人ももっと家事分担がやりやすくなるかも…!と思いながら制作しました。家事をしている人なら『こんなこと言わなくても分かるでしょ』って思っているタスクって、意外と家事をしていない人には伝わっていないし、そもそも気づいていないのかもしれません。イラストで少しでも力になれたらいいなと思っています。
まだまだ足りないイラストもあります。今後もバリエーションを増やしていきます!」

クリエイター:pon さん  素材番号:78060370

「地球に生きる多様な生き物がSDGsに参画し、協力するイメージで仕上げました」

クリエイター:まさがみ さん  素材番号:74361270

「SDGsや環境問題について身近に感じてもらえるようにイラストを制作しました」

クリエイター:ももん00 さん  素材番号:90224274

「SDGsとして私たちが取り組めることは、身構えるほどの大規模なことばかりではなく、身近な小さなことだったり、簡単に始められることであったりすると思います。一人ひとりが、日常の中で少しずつSDGsを意識した選択や行動を継続していくことで、地球の未来に明るい光が差すというイメージで制作しました」

クリエイター:Hazuki7 さん  素材番号:81200864

「色々な生物に思いを寄せれば、持続可能な社会に近づくはず。遠くのシロクマさん。頑張って働き受粉をしてくれるミツバチさん、渡り鳥さん、みんな地球の大切な仲間。地球の家族」

クリエイター:muni さん  素材番号:82723412

「SDGsやアップサイクル、脱プラスチックを調べていたら『バガス』に出会いました。 サトウキビの茎や葉、搾汁後に出る絞りカスなど大量にでる廃棄物で、再利用することで容器にもなります。 再利用に使う時のエネルギーも少なくCO2排出の削減、森林保護にもつながります。 燃やした時のCO2も少なく土にも還ります。 イラストで、脱プラスチックを急速にすすめていくお手伝いができればと取り組みました」

クリエイター:スズナルヨ さん  素材番号:90569249

「SDGsの5つのPのイラストです。SDGsのことを調べていて5つのPのことを知り、17個より5個なら覚えやすいし、興味を持ってもらえるきっかけになるのではと思いました。
SDGsや5つのPが『地球のことを考えている』ことが分かりやすいよう地球を抱きしめている人を入れています」

クリエイター:ゆうがし さん  素材番号:90585309

「子どもが、CO2削減に関することを授業で調べていて、SDGsの目標13『気候変動に具体的な対策を』に当てはまると思って作ってみました」

クリエイター:マツ さん  素材番号:86420280

動画

「残雪の中でも芽吹くブナの木。新潟、長野の両県にまたがる関田山脈は、自然のままに近いブナの森が広がっています。積雪が8メートルを超えることもある豪雪地のため、人の手が入らずに貴重な森が残りました。森林資源としての重要性に加え、春のブナの森の美しさを撮影して、観光面でも役立ててもらい、持続可能な森林経営につながればと思っています」

クリエイター:吉田Lab さん  素材番号:89413811

「こちらは、北海道の日本海です。北海道は自然エネルギーに対し、力を入れています。風車もその例外ではなく、2030年には北欧の風車を取り入れる予定となっています。そんな北海道の風車の風景をドローンにて撮影しました。
ドローンを上昇させながら撮影することにより、風車のみならず、海、波打ち際、遠くの自然を表現することができました」

クリエイター: hizu さん  素材番号:89845839

「次から次へと戻ってくるマガンの数には圧倒されます。地球上には、人類だけではなく、多数の野生動物も生活してます。地球環境を守るSDGsの大切さを、この動画を見て一助になればと思います」

クリエイター:tokinoun さん  素材番号:90438203

「SDGsを広める活動をしている会社にデザイナーとして勤務していた経験がきっかけでした。SDGs達成のためにはまず認知が重要であると考え、童画のように国籍や性別・年齢に関係なく心に訴えかけるような、また説明がなくてもSDGsとはどんなものなのかが通じるような作品になるよう心がけました」

クリエイター:瑠璃 さん  素材番号:85590703

おわりに

ストックコンテンツの中だけではなく、今社会でどんなことが起きているのか、近い未来には何が起こるかと社会全体を広く大きく見ていかなければいけないと実感しています。

社会の仕組み、既存の概念の変化、ビジネスモデル、クリエイティブ領域において日本よりも先行して進んでいる国も多く、我々ができることとしてそれらの文化や概念を理解&キャッチアップし、コンテンツに取り入れていくことではないでしょうか。また、そのままをビジュアル化するのではなく、日本市場にマッチするようローカライズしていく姿勢が大切だと考えています。

“ 未来に向かう認識の定着に、ビジュアルの力で寄り添う ”

これはPIXTAがストックコンテンツを通して実現したい世界のひとつです。
2022年下半期も皆さまからのご投稿をお待ちしております!