ビジネスパーソンは必読!頭の中のイメージを相手にスマートに共有する方法

こんにちは。PIXTAスタッフのmariです。

突然ですが、
皆さんはビジネスの場面で、頭の中のイメージを相手の方と共有する際に
どのような方法を実践されていますでしょうか。

クライアントや上司、プロジェクトメンバーとの打ち合わせ時に、
ついついテキストや言葉だけを頼って、頭の中のイメージを伝えていませんか?

もちろん、その場にいる全員が、
まったく同一のイメージを頭の中で想像することができれば問題はありませんが、
頭の中でイメージしている内容が人によって少しでも違ってしまうと、
その些細なイメージの違いによって、目指しているゴールイメージがブレてしまったり…
なんていうこともザラではないでしょうか。

そこで重要になるのが、具体的なイメージをしっかり共有すること。
その場にいる誰もがまったく同じイメージを頭の中で想像できることが大切になります。

例えば、この記事のトップイメージに使用している女の子の写真を
あなたが別の誰かに伝えたいとき、あなたならどんなキーワードをつかって伝えますか?

  • メガネ
  • 女の子
  • メガネを持っている
  • なにかを注視している
  • ノスタルジックな雰囲気
  • 背景がボケている

ざっと、このようなキーワードを思い浮かべるのではないでしょうか?

でも、このキーワードだけでは、
相手によっては、下のような写真をイメージしてしまう可能性も大いにありますよね。
残念ながら、あなたが頭の中でイメージしていたメガネの女の子の写真とはちょっと違います。



このように、テキストや言葉だけでイメージを伝えることはとてもむずかしく、
相手の経験や考え方、趣味嗜好によってイメージの伝わり方は大きく変わってしまいます。

ですので、相手に自分の頭の中のイメージを伝えたい!というときには、
イメージを具体的に伝えることができるビジュアルを活用した共有方法がマストになります。

頭の中のイメージをより具体的に!カンタンに!共有できる方法とは?

【おすすめツール:PIXTAのLightbox(ライトボックス)】
Lightbox(ライトボックス)は、検討中のイメージ素材をフォルダ別に保存できるPIXTAのツールです。

(下の画像をクリックすると、Lightbox:国内海外のメガネ女子イメージ!115選へとびます)

[Lightboxでできること]

  • 専用のURLを発行することで、複数の人とライトボックスフォルダを共有できる
  • 案件ごとにフォルダを新規作成でき、素材ごとにコメントをつけて保存できる
  • 最大200点までの素材を一覧表示で一度にチェックできる

「Lightbox」についてもっと詳しく知りたい方はこちら
また、頭の中のイメージを素早く検索できる方法も知りたい!という方はこちらをどうぞ!
>> ほしい素材がカンタンにみつかる 素材検索のコツ!!

いかがでしたか。
具体的なイメージの共有は、ビジネス・コミュニケーションにおいては非常に重要ですよね。
カンタンにイメージ共有ができる「Lightbox」をぜひ活用してみてください!

( この記事のTOP画像に使用した素材No.9888902evgenyatamanenko