2014年PIXTA合宿を実施しました!

こんにちは、PIXTAスタッフです。

先日、2014年になった!と思っていたら、あっという間に1ヶ月が経過。。。
年々、時の経つ早さを痛感させられるアラサー女子スタッフです。

ピクスタでは、今年も恒例の「社員合宿」を「湘南国際村センター」にて実施しました!

ステマではなく、こちらで提供されるお食事のレベルが高いっ♡とのことで、
自称・グルメの集うピクスタでは、2年連続で利用させていただいております。

「社員合宿」って?

ピクスタでは、毎年新しい一年をスタートさせるタイミングで、
“初心にかえる” 時間、
改めて、会社の理念・ビジョン・ウェイについて議論する時間を設けています。

ピクスタが目指していること、実現したい世界について
部署や役職に関係なく、スタッフ全員でしっかりと議論しあうことで
現状に満足しない、よりよいサービスづくりへの意識を高めています。

2013年は、PIXTAの英語版・中国語版サイトのリリース。
そして、シンガポール現地法人の設立。
2013年も、様々な新しいチャレンジをスタッフ一丸となって取り組みました。

今年も合宿で、熱〜い議論を交わし合った理念・ビジョン・ウェイをもとに、
2014年の更なる飛躍を目指して、スタッフ一同頑張っていきたいと思います!

[ピクスタの理念・ウェイ]

おまけ:ブレイクスルーは突然に!?

合宿2日目、AM10:00。
お願いしている外部のファシリテーターさんから出題された朝一のお題。

「この場にいる全員(51名)と握手をしてください(制限時間:20秒)」

「え・・・・?????」

だれもが心のなかで「無理じゃない?」と強く思いながらも、起立。
ファシリテーターさんの笛の音とともに、ドドドッ!と51名握手会のスタート。

数分後。

「ピーッ!終了です」

「あぁ、負けた。俺たちの夏は終わった。。。」と、そこにいた誰もが思った瞬間、

「あ。すみませんが、握手はできるまで続けてくださいね」

「・・・・・。」

20秒以内に51名のスタッフ全員と、それぞれがヌケモレなく握手する
私たちは、この課題を解決できるまで合宿カリキュラムに進むことは許されない
そして、私たちは8時間後の18:00のバスで帰らなくてはならず、残り時間はわずかである

これって、、、窮地・・・!!!

ざわざわ・・・。

と、そこへ救世主・星直史さん(24)現る!(救世主が気になる方はこちら

素早いブレイクスルーと力強いリーダーシップによって、仲間の窮地を救い、
目標達成まで導いたのは、若手(イケメン)エンジニアの星直史(24)さん!

「無計画にやっていても目標達成はできないっすよー!
こんな風に(キャタピラー状に)なって、握手しながら回れば、
時間内に、全員と(ヌケモレなく)握手できるっすよー!さぁ、やるっすよー! ( ー`дー´)キリッ 」

・・・・・

「ピーッ!終了です」

「わぁー!!!!!!!!!!!!!! できたーーーーー!!!!!」

かくして、
ブレイクスルーは突然に、仲間の窮地を救ったのであった。 ー完ー

2013年 PIXTA合宿2012年 PIXTA合宿