CSVデータ登録について(動画)

CSVとは?

汎用性の高いデータベースファイルです。
Excelなどを代表とする表計算ソフトに読み込む事で表形式のデータベースを作成する事ができます

何に使うの?

例えば100点以上など、一度に大量の審査申請を行う場合において
同一の「タイトル」「タグ」「コメント」を複数のバリエーションに入力するなどの作業が
表形式のデータベースを使用することにより、情報編集画面での直接入力よりも
情報の貼り付けや管理が楽になる可能性がある機能となります。

STEP1:映像作品をアップロードする

アップロードまでの詳しい流れは、こちらの記事をご参照ください。
» アップロードと審査申請の手順(映像)

STEP2:CSVデータ登録ボタンを押す

アップロードが完了したら、マイページの「 動画(ウェブ)(要ログイン)」ページに移動し、「CSVデータ登録」を押してください。

【CSVデータ登録ボタンが見当たらない場合】
サムネイルがまだ生成されていない状態だと、「CSVデータ登録」ボタンが表示されないのでご注意ください。
※素材のアップロード完了後、1〜24時間ほどで、マイページの「映像作品登録」に作品のサムネイルが表示されます。

STEP3:CSVファイルのダウンロードと情報の入力

1.CSVファイルのダウンロード

「映像素材CSVダウンロード」ボタンから、入力に使用するアップロードされた映像素材に対応したCSVファイルをダウンロードします。

CSVデータに登録可能な情報は「タイトル」「タグ」「コメント」の3項目となります。
その他の設定は「映像作品登録」ページ上で行ってください。

2.作品情報の入力

アップロードされた映像素材の「ID」と「ファイル名」が入力された状態のCSVファイルがダウンロードされます。
次にダウンロードしたCSVファイルを、Excelなどを代表とする表計算ソフトを使用し開きます。

「ファイル名」の右側に空欄となっている「タイトル」「タグ」「コメント」の欄がありますので
「ID」もしくは「ファイル名」を参考に必要な情報を入力してください。
タグは、全角スペース、半角カンマ(,)、読点(、)もしくは改行区切りで入力してください。

注意事項

●「ID」「ファイル名」「タイトル」「タグ」「コメント」の列項目は初期位置から絶対に移動しないでください。移動すると入力した情報が正常に反映されません。
「ID」「ファイル名」「タイトル」「タグ」「コメント」1行分の情報が1作品のセットとなります。
●CSVファイルは基本的にExcelで読み込み・編集してください。
テキストエディタなど表計算ソフト以外で編集を行なった場合、正しく認識されない可能性があります。
●CSVファイルは、スペース区切りやタブ区切りではなく「カンマ区切り」(デフォルト)に設定してください。
●CSVファイルには、アップロード済みで審査申請が完了していない全ての作品データが含まれています。
●CSVファイルの情報は全て上書きで登録されます。例えば、情報編集画面でタグを入力した後に空欄のCSVファイルを登録した場合、上書きされて空欄となってしまいますのでご注意ください。
●CSVを適用させたくない作品がある場合には、該当作品の行を消去してアップロードしてください。

STEP4:CSVファイルのアップロード

CSVファイルへの情報記入が完了したら「ファイルを選択」でCSVファイルを選択

次に「CSVアップロード」ボタンをクリックし、ファイルのアップロードを完了してください。

STEP5:確認・審査申請へ

アップロードが完了したら情報編集画面に戻り、入力した情報が正しく登録されていることを確認してください。
情報に誤りがある場合、情報編集画面から直接編集する、もしくは正しい内容のCSVを再度アップロードすることで上書き修正が可能です。

情報の反映に問題が無ければ、モデルリリースやサイズ・独占販売設定など
CSVデータに含まれていない残りの設定を済ませた上で、審査申請に進めば完了です。