【参加者募集】超初心者のためのカメラ講座 〜動画で学ぶカメラの使い方と撮影の基礎〜

この記事は 約13分 で読めます
狙ったところにピントが合わない…
動いている被写体がブレちゃう…
カメラを買ったけどいつもオートで撮っていてもっと変化を出したい
など、そんなお悩みありませんか?

この講座は、思い通りに撮影し、写真を楽しむために必要な
「写真とカメラに関する基礎知識を確実に身につける」ことを目標に、
それぞれで講義動画で受講していただくスタイルの短期集中講座です。

全16のテーマに対して、皆さんに実施していただく「撮り比べ課題」が設定してあります。
1つ1つの課題は初心者でも取り組めるもので、難しいものではありませんが
それを全て自分のカメラで操作を覚えながら実施していただくことで
結果的に写真のレベルアップに必要な土台となる知識が身につきます。

講座の内容はピクスタトップクリエイターで
YouTuberとしても活躍中のプラナのわたなべりょうさんが、出演・監修
写真を撮る上で本当に必要なことを効率的に、楽しく一緒に学びましょう!

*チケットサイトの不具合により一時正常に申し込むことができませんでしたが
復旧しましたので、あらためて申し込みは下記サイトよりお願いします。

この講座がおすすめの人

・一眼レフ・ミラーレスカメラを買ったけど、何から勉強したら良いのか分からないという人
・PIXTAで写真を販売したいけど、写真クオリティの問題で審査に落ちてしまう人
・自己流で撮影はしているけど、カメラの知識に関して自信がない部分のある人
・写真の本を読んだけど意味が分からなくて投げ出してしまった人
・もっと良い写真を撮りたいとは思うけど、自分の写真の何が問題か分からない人
・他のクリエイターと一緒になってカメラの基礎技術を学びたい方

この講座を受講し、課題を行うことで得られるもの

・ピントを狙ったところに合わせられるようになる
・ボケ感を狙い通りにコントロールした写真が撮れるようになる
・美味しそうな食べ物の写真が撮れるようになる
・夜景を思い通りに撮るようになる
・ブレなどの失敗の原因を知り、防ぐことができるようになる
・撮影モードの違いが分かるようになる 等

講座の流れ

①運営より期日になりますと動画講座の視聴URLをお送りします。
②期日内の間に各自ご都合の良いタイミングで動画を視聴
③動画視聴後、各回で課題がありますので提出期限までに課題を提出
④期日までに提出していただけると後日それに対してわたなべりょうさんから一言フィードバック
*なお、講座期間中は講師とピクスタスタッフが参加する受講者限定Facebookグループ
を作成いたしますのでページ内にて質問やコメントが可能です。
質問や感想・気づきなどがあればシェアしてください。
写真仲間を増やして写真を楽しむきっかけとしてもご利用ください!
(質問にはなるべく回答しますがカメラの個別の操作方法に関して等
答えられない場合もありますのでご了承ください。)

【動画公開&課題提出スケジュール】
      動画公開日時 動画内容 課題提出期限
第1回 11/1(日)10:00 ピント合わせ、レンズの違いなど 11/14(土)
第2回 11/15(日)10:00 露出補正、光の違いなど 11/28(土)
第3回 11/29(日)10:00 F値・SS・ ISOとは、撮影モードの使い分け、卒業テストなど 12/11(土)
第4回 12/13(日)
19:00~20:00
もしくは
20:30~21:30
卒業テストの講評・質問回答や補足・まとめを行います。
*最終日のみzoomでの生配信を行います。
(任意参加、アーカイブ視聴可)

※12/13以外は講義動画を公開開始する日時です。
ライブ配信ではありませんので、それ以降のお好きな時間に受講して頂けます。

※動画はpassmarket(チケット販売サイト)からのメールフォームを利用して、
上記スケジュールの日時に(12/13以外)にvimeo(動画配信サービス)の限定URLを送信して配信します。
2回目以降の告知は合わせてfacebookグループ上でも行います。

※質問やリクエストが多くあった場合、または補足が必要だと感じた場合、
動画または文章で講座内容を追加・更新していきます。

※課題は受講者のみが閲覧できるGoogleスプレッドシート上にて提出していただきます。

受講に必要なもの

・PIXTAのクリエイター会員であること
・カメラ(一眼レフ・ミラーレスのどちらか。センサーサイズはAPSCまたはフルサイズ推奨)
・標準ズームレンズ推奨
・取扱説明書
(カメラの操作はメーカーや機種によりボタン位置などが異なるため
説明書を見ながら操作することが必要になる場合があります)
・被写体となる小物(作例ではフィギュア等を使っていますが、ペットボトルなどでも可能です)
・Facebookアカウント(2回目以降の動画視聴URL共有はFacebookグループを通じて行います)

受講料

11,900円(税込)
*早割(先着10名まで):9,900円(税込)(早割は完売しました)

定員

30名


*チケットサイトの不具合により一時正常に申し込むことができませんでしたが
復旧しましたので、あらためて申し込みは下記サイトよりお願いします。

講師プロフィール

わたなべ りょう
2010年ごろからストックフォトの撮影を独学で始める。
売れる写真とは何かを研究しつつ撮影を重ね、ピクスタ人物専属クリエイターとして活動。
わかりやすく売れやすい写真をテーマに撮影している。2016年法人化「株式会社プラナ」設立。
ニコンカレッジでは「写真の基本」講座を担当。20〜80代のあらゆる立場の人に、写真を教えている。
「どうすれば写真をわかりやすく楽しんでもらえるか」を考えつつ、
YouTubeでも写真の楽しさを独自の観点で発信している。
PIXTAクリエイターページ
YouTube「写真とカメラのレッスンチャンネル」

講師からのメッセージ

いきなり手厳しい話で申し訳ないのですが、
この講座は、「すぐに上手な写真を撮れるようになりたい!」という方にはお勧めできません。
いわゆる「上手な写真」というのがなぜ上手に見えるのか、それを正しく理解して
自分で判断できるようになることがこの講座の目的です。
例えばギターを弾けるようになりたいなら、基本のコードを繰り返し練習したり、
サッカーが上手になりたいなら筋トレで基礎体力をつけ、パスを練習する等の練習を繰り返し、
「自然にできるように身につける」ことが必要なのは想像できると思います。
写真もそれと似ていて、「基礎」の理解度が実は写真の仕上がりに大きく影響してきます。
今回は、その本当に重要な「基礎」を「撮り比べる」と言う課題を行なっていただくことで、
初心者の方にも確実に理解できるようカリキュラムを考えました。
よくカメラを挫折してしまう人が言う「何が分からないのかが分からない」状況にヒントを与えるような、 キッカケ作りのための講座と言ってもいいかもしれません。
あくまでも講座はキッカケなので、課題の意図するところが分かったら、
それをもとに「自分で繰り返し撮影する」ことが大切です。
この講座さえ受ければ魔法のようにすぐに写真が上手に撮れる、というわけでは決してありません。
最終的に思い通りの写真を撮るためには、「写真が上手くなるぞ」という自分の気持ち・意志が一番重要です。
その点はあらかじめご了承下さい。とはいえ、私も最初は当然何も分からない初心者でした。
しかしそこから、1つずつの知識を得て、繰り返し撮影を楽しんで練習しているうちに、気付いたらできることが増えていました。
写真はなんとなく曖昧なまま撮っていると、思い通りに撮れるのでは、
楽しさも、出来ることもまるで別世界の体験となるはずです。
全力でサポートしますので、一緒に学んで、もっと写真を楽しむためのきっかけにしましょう!!

注意事項

・この講座は写真に関する一般的な知識を学ぶための講座であり、PIXTAで売れるコツなどに関してはお伝えするものではありません。
・動画で紹介している機能はほとんどのカメラについている基本的な機能を扱っていますが、
機種によっては存在しない場合もあります。あらかじめご了承下さい。
・チケットの販売はチケットサイト(Passmarket)上で行われます。
・申し込み後のキャンセルについてはクレジットカードによる決済の場合、10月29日まではキャンセル可能です。
それ以降はいかなる場合でも一切キャンセルできません。
・早割チケットは、決済後のキャンセルはできません。
・なお、フィードバックなしで動画で見たいという方は講義動画のみの販売も行う予定です。
詳細はこちらのリンク先をご確認ください。

よくある質問

Q.動画の公開日に既に予定があるのですが参加できますか?
→動画はライブ配信ではありませんので、公開日以降いつでも好きな時間にご視聴いただけます。

Q.課題は期日までに必ず出さないと行けませんか?
→期限はフィードバックのために設けているので、それ以降はチェックが受けられなくなります。
ですが、ご自身のためにもぜひ取り組んでください。

Q.本当に初心者なのですが、参加できますか?
→初心者の方のために考えた、写真をレベルアップをしてもらうための講座です。ぜひご参加お待ちしております。

Qカメラは何でも良いですか?
→レンズ交換のできる、一眼レフカメラまたはミラーレスカメラが必要です。
センサーサイズはフルサイズまたはAPSC機、標準ズームレンズでの参加を推奨します。

Q.スマホカメラでもいいですか?
→スマホカメラでの参加はできません。

Q.最終日の講評は参加必須ですか?
→必須ではありませんが、学んだことや撮った写真を見ながら皆さんでお話しできればと思います。
ぜひ参加していただけるとと嬉しいです。zoomを使いますので使い方等に関してはあらかじめ確認しておいてください。


【この件に関するお問い合わせ先】
shooting@pixta.co.jp(担当:コンテンツ部 川西)

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ