PIXTA限定素材

写真素材: 「信徒発見」のレリーフ(大浦天主堂/長崎県長崎市南山手町) 全て表示

「信徒発見」のレリーフ(大浦天主堂/長崎県長崎市南山手町)[8597796]の写真素材は、日本二十六聖殉教者聖堂、大浦天主堂、信徒発見のレリーフのタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

「信徒発見」のレリーフ(大浦天主堂/長崎県長崎市南山手町) 8597796

「信徒発見」のレリーフ(大浦天主堂/長崎県長崎市南山手町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計

写真素材: 「信徒発見」のレリーフ(大浦天主堂/長崎県長崎市南山手町)のタグ

作品コメント
長崎県長崎市南山手町の大浦天主堂で撮影。大浦天主堂は正式名称を「日本26聖殉教者聖堂」といい、その名の通り1597年に豊臣秀吉の命令で処刑された二十六聖人に捧げられた教会堂。パリ外国宣教会のジラール・フューレ両神父の設計のもと、1864年に竣工された。地名をとって通称「大浦天主堂」と呼ばれる。1865年に浦上の住民数10名が自分達がカトリック信者であることを告白、これを「信徒発見」という。大浦天主堂は1953年に国宝に指定された。(撮影日/2013年8月31日)