PIXTA限定素材

写真素材: 鹿王院の庭園(京都市右京区嵯峨北堀町) 全て表示

鹿王院の庭園(京都市右京区嵯峨北堀町)[65455620]の写真素材は、鹿王院庭園、鹿王院の庭園、園芸のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

鹿王院の庭園(京都市右京区嵯峨北堀町) 65455620

鹿王院の庭園(京都市右京区嵯峨北堀町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG
S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 鹿王院の庭園(京都市右京区嵯峨北堀町)のタグ

作品コメント
京都市右京区嵯峨北堀町の鹿王院で撮影。鹿王院は臨済宗系の単立寺院で山号は覚雄山。本尊は釈迦如来。開基は足利義満、開山(初代住持)は春屋妙葩である。元は足利義満が建立した宝幢寺という寺の塔頭寺院だった。創建は1387年。宝幢寺が応仁の乱で廃絶したため、その後は開山の塔頭であった鹿王院のみが残り寺籍を継ぎ、今に至っている。切妻造・本瓦葺きの総門は創建時に近い南北朝時代の建立と推定されている。また、客殿には足利義満筆の真筆による扁額「鹿王院」が掲げられている。(撮影日/2016年4月19日)