PIXTA限定素材

写真素材: 豊臣秀吉の「黄金の茶器(複製)」(MOA美術館/静岡県熱海市桃山町) 全て表示

豊臣秀吉の「黄金の茶器(複製)」(MOA美術館/静岡県熱海市桃山町)[6276345]の写真素材は、茶器、安土桃山、茶入のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

豊臣秀吉の「黄金の茶器(複製)」(MOA美術館/静岡県熱海市桃山町) 6276345

豊臣秀吉の「黄金の茶器(複製)」(MOA美術館/静岡県熱海市桃山町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 428 x 640px
  • 15.1 x 22.6cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 1338 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2592 x 3872px
  • 21.9 x 32.8cm (300dpi)
JPG US$30.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計

写真素材: 豊臣秀吉の「黄金の茶器(複製)」(MOA美術館/静岡県熱海市桃山町)のタグ

作品コメント
静岡県熱海市桃山町のMOA美術館の中で撮影。豊臣秀吉の「黄金の茶室」は千利休の監修と伝えられる。壁・天井・柱・障子の腰をすべて金張にし畳表は猩々皮、縁は萌黄地金襴小紋、障子には赤の紋紗が張られていたとされている。さらに使用時には黄金の台子・皆具が置かれたという。運搬可能な組み立て式の茶室だったらしく、1587年の北野大茶湯でも披露された記録がある。MOA美術館の「秀吉の黄金の茶室」は建築家の早川正夫によるもので、全国に何点かある複製の中でもっとも早く作られた。(撮影日/2008年7月19日)