PIXTA限定素材

写真素材: 日本の伝統的建築技法 土壁(つちかべ)の制作工程 布連うち(のれんうち) 全て表示

日本の伝統的建築技法 土壁(つちかべ)の制作工程 布連うち(のれんうち)[19511741]の写真素材は、土壁、つちかべ、壁のタグが含まれています。この素材はTakaさん(No.53054)の作品です。MサイズからXLサイズまで、US$15.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

日本の伝統的建築技法 土壁(つちかべ)の制作工程 布連うち(のれんうち) 19511741

日本の伝統的建築技法 土壁(つちかべ)の制作工程 布連うち(のれんうち)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S このサイズは販売しておりません JPG US$5.00
M
  • 1329 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2659 x 4000px
  • 22.5 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 4000 x 6016px
  • 33.9 x 50.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 日本の伝統的建築技法 土壁(つちかべ)の制作工程 布連うち(のれんうち)のタグ

作品コメント
土壁(つちかべ)は、土を用いて作られた壁、もしくは日本の伝統工法によって作られた壁。日本の伝統工法によって作られた壁のことをいう。昔ながらの土壁は、工期が長い、ひび割れが生じるなどいろいろな理由で敬遠されるようになった。しかし、一方で調湿効果や断熱性などの利点や、天然素材ゆえにシックハウスなどの害もなく材料も再利用でき環境にやさしいと見直されている。布連うち(のれんうち)は柱と壁が乾燥して縮むことにより、隙間ができないようちり廻り塗りをおこなう。下地として麻布などでできたのれんを打ち付ける工程。