PIXTA限定素材

写真素材: 「府社 御香宮神社」の石碑(京都府京都市伏見区御香宮門前町)

素材番号 : 11732062 全て表示

「府社 御香宮神社」の石碑(京都府京都市伏見区御香宮門前町)[11732062]の写真素材は、府社御香宮神社、石碑、応神天皇のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、¥550からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

「府社 御香宮神社」の石碑(京都府京都市伏見区御香宮門前町) 11732062

「府社 御香宮神社」の石碑(京都府京都市伏見区御香宮門前町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 425 x 640px
  • 15.0 x 22.6cm (72dpi)
JPG ¥550
M
  • 1329 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG ¥1,980
L
  • 2659 x 4000px
  • 22.5 x 33.9cm (300dpi)
JPG ¥3,630
XL
  • 4000 x 6016px
  • 33.9 x 50.9cm (300dpi)
JPG ¥5,500
Ex エクストラライセンスを追加 +¥3,300
合計(税込)
無料編集ツールで開く

無料編集ツールを使うと、
素材の購入前でも画像の編集・加工を
試すことが可能です。
詳しくはこちら

写真素材: 「府社 御香宮神社」の石碑(京都府京都市伏見区御香宮門前町)のタグ

作品コメント
京都府京都市伏見区御香宮門前町の御香宮神社で撮影。御香宮神社は神功皇后、仲哀天皇、応神天皇など9柱を祀る神社。社伝によれば862年に境内から清水が湧き出て香気が漂い、その水を飲んだところ病が癒えたという。「御香宮」という神社名はこれに由来する。以後は伏見の産土神として人々の信仰を集めている。豊臣秀吉が文禄年間(1592~96)に当社を伏見城内に移し、鬼門の守護神としたが1605年に徳川家康によって旧地に戻された。(撮影日/2013年12月11日)