PIXTA限定素材

写真素材: 「千曲川旅情の歌」の歌碑(小諸城址懐古園/長野県小諸市丁)

素材番号 : 11730308 全て表示

「千曲川旅情の歌」の歌碑(小諸城址懐古園/長野県小諸市丁)[11730308]の写真素材は、千曲川旅情の歌の歌碑、石碑、歌碑のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

「千曲川旅情の歌」の歌碑(小諸城址懐古園/長野県小諸市丁) 11730308

「千曲川旅情の歌」の歌碑(小諸城址懐古園/長野県小諸市丁)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 「千曲川旅情の歌」の歌碑(小諸城址懐古園/長野県小諸市丁)のタグ

作品コメント
長野県小諸市丁にある「小諸城址」で撮影。小諸城は1487年に大井光忠によって築城されたと考えられている。戦国時代に武田信玄が東信州を治めるために、軍師・山本勘助に命じて縄張りをさせたと伝わる。現在のような構えとなったのは仙石秀久の改修による。『千曲川旅情の歌』は島崎藤村の詩。1905年発行の『落梅集』が初出。同詩集冒頭に収められた『小諸なる古城のほとり』、後半の『千曲川旅情の詩』を、後に藤村自身が自選して『千曲川旅情の歌 一、二』として合わせた。(撮影日/2014年8月11日)