定額

イラスト素材: アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。

素材番号 : 85483619 全て表示

アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。[85483619]のイラスト素材は、恐竜、帆、モンスターのタグが含まれています。この素材はMineosaurusさん(No.1826791)の作品です。SサイズからLサイズまで、¥550からご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。 85483619
アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。 85483619

アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。

  • 1:1
  • 4:3
  • 4:5
    (8:10)
  • 3:2(6:4)
  • カスタム
    :

拡大・縮小

※ 画像をドラッグすることで移動させることができます

S
  • 640 x 320px
  • 22.6 x 11.3cm (72dpi)
JPG+PNG ¥550
M
  • 2000 x 1000px
  • 16.9 x 8.5cm (300dpi)
JPG+PNG ¥1,980
L
  • 5000 x 2500px
  • 42.3 x 21.2cm (300dpi)
JPG+PNG ¥3,630
Ex エクストラライセンスを追加 +¥3,300
合計(税込)
無料編集ツールで開く

無料編集ツールを使うと、
素材の購入前でも画像の編集・加工を
試すことが可能です。
詳しくはこちら

イラスト素材: アクロカントサウルス 気温が高かった白亜紀前期の北米大陸において最大の肉食恐竜。のタグ

作品コメント
アクロカントサウルスは アロサウルス科の恐竜であり、白亜紀前期では北米において最大の肉食恐竜であった。この時期の気温は高く、この恐竜も生存環境に適応するため、同時期のスピノサウルスやオウラノサウルスのように首から背中にかけて神経棘が伸びており、放熱のための帆を形作っていたと想像される。体長は13メートル。この画像はいくつか同じ角度から骨格標本をもとに描いたイラストの一つである。