4月ですね

こんばんは、PIXTAスタッフの品川です。
3月に大きな地震があり、バタバタしているうちに桜が咲き、いつの間にか4月も半分が終わろうとしていますね。スタッフノートもずいぶんご無沙汰してしまいました。

写真素材 PIXTA
(c) bwinds写真素材 PIXTA

東北地方太平洋沖地震の発生から1ヶ月以上が経ちましたが、まだまだ状況が収束する気配はなく、被災地の皆さまは大変な毎日を送っておられることと思います。

幸いピクスタのメンバーは全員無事で、オフィスにもそれほど大きな被害はありませんでした。震災直後の週末、スタッフで何かできることがないかと話し合い(この時点で既に、クリエイターの皆さまからも、「PIXTAの売上を義援金に回せないか」とのご要望を多数いただいていました)、ポイント義援金受付のページを立ち上げました。
受付を開始してからも、「仮ポイントも使えるようにしてほしい」「期間を長くしてほしい」といったリクエストをいただき、また、ブログやHP、Twitterなどでたくさんの方にご紹介いただきました。本当にありがとうございました!
受付は本日で終了しますが、これまでに1,200件、250万ポイントを超える寄付が集まりました。こちらは、PIXTA分の寄付と併せて、責任をもって日本赤十字社に寄付させていただき、追ってサイト上でご報告させていただきます。
また、今後も継続的な支援を続けていけないか、スタッフ皆で検討中です。できることは限られていますが、その中でも、少しでも多くのことを実行していければと思っています。

なお、地震直後に心配してメールやTwitterでメッセージをくださった皆さま、ありがとうございました。それから、仙台在住のクリエイターさんで「復興したらまたガンガンイラストを描きます!」とおっしゃってくださった方、PIXTAにある東北地方のきれいな風景写真をツイートしてくださった方、「撮影の仕事はキャンセルになっちゃったけど、いつもどおりに写真が売れてて元気出る!」とおっしゃってくださる方もいて、すごく嬉しかったです。ありがとうございました。

そんなここ1ヶ月でしたが、これからもサイト運営、プラスアルファ、自分たちに少しでもできることを、スタッフみんなで力を合わせてやっていこうと思います。