写真・イラスト素材ガイドライン

この記事は 約7分 で読めます

写真・イラスト素材ガイドライン

»素材の仕様と価格   »販売に適さない画像

素材の仕様と価格

  • PIXTAに登録可能な素材は、JPEGファイル形式のデジタルデータのみです。
    ※2013年1月以降、ベクター・PNG素材のアップロードも可能となる予定です。 »ベクター・PNG素材ガイドライン
  • RAWデータやTIFFファイルは、JPEGに変換して登録してください。
  • フィルムやプリント作品は、スキャニングなど適切な方法でデータ化してください。
  • 携帯電話やスマートフォン、タブレットPCなどに付属しているカメラで撮影した画像は登録できません。
  • 登録できる画像は、長辺と短辺の合計が1301px以上、35000px以下であることが条件です。なるべく大きなサイズで撮影・制作されることをおすすめしますが、撮影・制作後の無理な拡大は画質の劣化を招くため避けてください。また、1素材あたりの容量は、JPEGの場合50MBまで、PNG・EPSの場合30MBまでにおさめてください。
  • 画像のカラーモードはRGBのみ対応しております(CMYKは不可)。
  • 販売される画像のサイズは、長辺と短辺の合計px(ピクセル)数により決定します。
    ファイルサイズ(●MB、●KBなど)とは関係ありません。
    アップロード時のオリジナルサイズが販売できる最大サイズとなり、それよりも小さいサイズの画像はシステムで自動的に生成されます。
  • 画像の解像度は、Mサイズ以上:300dpi、Sサイズ:72dpiに統一して販売されます。提出時の解像度は300dpiを推奨しておりますが、必須ではありません。
  • エラーが出てアップロードできない場合には下記をご覧ください。
    »作品のアップロードができません。

※販売素材へのフリー/市販フォントの使用について

素材に使用するフォントは「商用利用可」である必要があります。
また、フォントを利用して作成した素材を販売することがフォントの「再配布」にあたるのではとご質問をいただく場合がございますが、多くの場合、「再配布」は「フォントのデータそのものを配布すること」を指しております。素材の場合、お買い上げいただいてもそのフォント自体を編集/使用することはできないため「フォントのデータそのものを配布すること」にはあたりません。

上記を踏まえ、基本的に「再配布」には該当しないと考えられますが、 使用されるフォントの利用規約によって異なることもあるため、フォントの権利者様の利用規約による「再配布」にあたらないか、 また、デザインに組み込み/加工してストック素材として販売する「商用利用」がOKかどうかも含め、詳しくはフォントの権利者様にお問い合せください。

 

 

 

写真・イラスト素材のサイズと価格
サイズ 縦横合計ピクセル数
※上段は目安、下段は必要条件です
価格
Sサイズ 640×480px程度
1300px以下
(自動生成。Sサイズのみのアップは不可)
540円 / 5プリペイド
Mサイズ 2400×1500px程度
1301px以上4500px以下
1,620円 / 15プリペイド
Lサイズ 3200×2400px程度
4501px以上8000px以下
3,240円 / 30プリペイド
XLサイズ 5200×3900px程度
8001px以上
5,400円 / 50プリペイド

※1プリペイド=108円換算  »プリペイドクレジット(プリペイド)について

 

  • 合成やコラージュ等、写真とイラストどちらのカテゴリで販売するかは、見た目(購入者がどちらとして認識し、使用するか)で判断をしてください。

 

 

  販売に適さない画像

「禁止素材と作品の権利について」もご覧ください。

《写真》

  • ピント、露出、ホワイトバランス、構図などが商用のストックフォトとしてのクオリティを満たしていない写真は審査でNGとなります。
  • ノイズ、粗い、画像の圧縮率が高く画質に劣化が見られるなど、商用のストックフォトとしての画質を満たしていない写真は審査でNGとなります。
  • 被写体や内容がストックフォトとして適していないと判断された写真は審査でNGとなります。
    背景の雑然としたスナップ写真、PIXTAにすでに多く登録されているテーマの写真などは、NGになる可能性が高くなります。
  • セレクトが不十分な写真(連続する類似カットや、単に色を変えただけの作品など)はNGとなります。
  • 日付や作者名等不要な文字が入っていたり、過度のレタッチ・フィルター処理がされているなど、「素材」として使いづらくなる加工がされている写真はNGとなります。
  • 写真をイラストや水彩画タッチにフィルター加工しただけの素材は登録できません。

 

《イラスト》

  • ノイズ、粗い、画像の圧縮率が高く画質に劣化が見られる、スキャン時のピントが合っていないなど、商用のストックフォトとしてのクオリティを満たしていないイラストは審査でNGとなります。
  • 内容がストックフォトとして適していないと判断されたイラストは審査でNGとなります。画像編集ソフトのオートシェイプ機能だけで制作されたものなど、誰にでも簡単に描ける単純なイラストはNGになる可能性が高くなります。
    ※既存の素材集や画像編集ソフトにあらかじめ入っているパターンなど、第三者が著作権を持つ画像を使って制作した素材は登録しないでください。フリー素材集や無料のフォントなどであっても、商用への利用が制限されている場合もありますので十分にご注意ください。
  • セレクトが不十分なイラスト(単に色を変えただけの作品など)は審査でNGとなります。
  • 作者名や日付、イラストの内容と関連のないメッセージなど、「素材」としての使いやすさを損なわせる文字が含まれる素材はNGとなります。

 

ページの先頭へ戻る

 

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ