画像で検索

画像を使用して、類似したイメージを検索できます。

β版の機能です。

テンプレートカテゴリ一覧

生活サービス

生活サービス関連の
チラシ制作に役立つ特集記事

  • 生活サービス(クリーニング店、引越業者、家事代行)のチラシの作り方と写真活用のポイント

その他のカテゴリ一覧

無料テンプレートTOP

生活サービス(クリーニング店、引越業者、家事代行)のチラシの作り方と写真活用のポイント

23048097

クリーニングや引っ越し、家事代行等の生活サービスでは「安心感」が大切です。
サービスの魅力や安心感を伝えるには、どんな写真を選ぶといいのでしょうか?
この記事では、生活サービス向けのチラシ制作に役立つテンプレートと、写真の選び方をご紹介いたします。

チラシのテンプレートを使って、生活サービスの販促チラシを制作する。

24408389

販促物をご自身で制作する方法は主に2通りあります。
一つ目はゼロから自分で制作する方法です。レイアウトから自分で全て決めれるため、オリジナリティの高いデザインが作れます。その代わり、考えることが多く、時間が掛かるためデザイン制作に慣れている方でなければあまりお勧めできません。

二つ目はテンプレートを使用する方法です。初心者や時間がない方はテンプレートを使用してご制作することをお勧めします。ピクスタの無料チラシテンプレートは、デザインのレイアウトが決まっているので、細かい箇所を編集するだけで、簡単にチラシを制作できます。 ピクスタの無料チラシテンプレートを2点ご紹介します。

【生活サービスのチラシテンプレート】

968 引っ越し業者の
チラシテンプレート

引っ越し関連のチラシテンプレート。
サービスの特徴や、会社概要の項目がテンプレートして用意されているため、初心者でも作りやすいデザインになっています。

963 クリーニング店の
チラシテンプレート

クリーニング店のチラシテンプレート。クーポンが付きのデザインです。
キャッチコピーや画像は簡単に変更できるので、編集すればクリーニング以外のお店でも使えます。
クーポンが付きの販促物を制作したい人にお勧めです。

生活サービス関連のチラシに最適な画像とは?

23631445

販促物の制作は、ゼロから作るにしても、テンプレートを使用するにしても写真選びが重要になります。
生活サービス関連のチラシは、どのような写真を使うべきでしょうか?

一般的に「イメージとマッチする写真」を選ぶことが、生活サービス関連のチラシではお勧めです。
生活サービスと一括りで言っても、サービスの種類は多種多様です。クリーング店、引越し業者、家事代行など様々な業種があります。

そのため、お客さんに伝えるべきイメージを明確にして、そのイメージに合う写真を使って制作することが大事です。
一口にイメージと言っても分かり辛いと思いますので、生活サービスの代表例として、クリーニング店と引越業者の写真イメージついて解説します。

クリーニング店のチラシ写真に重要なのは、清潔感!

23165611

自分の大切な衣類を任せたくなるクリーニング店には、どんなイメージがありますか?
クリーニング店の場合は「清潔感」や「丁寧さ」が重要ですよね。

店内の写真を利用する場合、日ごろから整理整頓を心がけ綺麗な店内を写しましょう。
また、スタッフを被写体にする場合は身だしなみをよくチェックしましょう。

頭髪に乱れはありませんか?制服はシワなくアイロンされていますか?
被写体となるモデルも、清潔感のある方を選べるとベストです。

引越業者のチラシには、丁寧な作業が伝わる写真を選ぼう!

15273761

引っ越し業者の場合、「丁寧な仕事」や「スタッフの信頼感」を重視して選ぶ方が多いのではないでしょうか。

16104271

丁寧な仕事ぶりを伝えるためには、緩衝材で養生しながら作業している現場の写真を使うのもおすすめ。 実際の作業風景を通じて丁寧さを感じていただけそうです。
No.16104271 | Graphs

28649053

また、スタッフの信頼感を伝えるなら、明るい笑顔のモデルを利用しましょう。
最近では女性向けのサービスとして、女性スタッフで行う引っ越しプランを提供している会社もあるようです。
No.28649053 | つむぎ

28782850

実際にサービスを利用するお客様の気持ちになって、安心につながる写真を選びましょう。
No.28782850 | B&I

家事代行サービスのチラシでは、写真で安心感を伝えよう!

23039141

家事代行とは、家にスタッフを迎え入れて掃除や料理等の家事を代わりに作業してもらうサービス。
小さいお子さんがいる家庭で利用するケースも多いので、それだけ「安心感」を演出することが重要になってきます。

「家事代行」とだけ大々的にアピールするのではなく、サービス内容をしっかりと明記することも安心感に繋がりますよね。
ペットのお散歩の写真を使ったり、掃除の写真を使ったり、ターゲットに合わせて使い分けるとさらに効果的かもしれません。

ただし、被写体に人物が入る場合は要注意。従業員であっても、お客様であっても、写真の利用目的を必ず本人に伝え、許諾を得た写真のみを利用しましょう。

まとめ

生活サービスのチラシは、使う写真ひとつで、お客様の印象は大きく変わります。
伝えたいイメージをしっかり演出できるデザインを意識しましょう。また、テンプレートがあれば簡単にチラシが制作できます。
お手軽に実施できる販促手段なため、キャンペーンなどの際にはフル活用して、お客様にサービスの魅力をたっぷり伝えてくださいね!