PIXTA限定素材

写真素材: 「織田信長公御分骨廟」(瑞龍寺/富山県高岡市関本町)

素材番号 : 78237751 全て表示

「織田信長公御分骨廟」(瑞龍寺/富山県高岡市関本町)[78237751]の写真素材は、石廟、禅宗様建築、高岡山のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからLサイズまで、¥550からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

「織田信長公御分骨廟」(瑞龍寺/富山県高岡市関本町) 78237751

「織田信長公御分骨廟」(瑞龍寺/富山県高岡市関本町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 428 x 640px
  • 15.1 x 22.6cm (72dpi)
JPG ¥550
M
  • 1338 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG ¥1,980
L
  • 2592 x 3872px
  • 21.9 x 32.8cm (300dpi)
JPG ¥3,630
Ex エクストラライセンスを追加 +¥3,300
合計(税込)
無料編集ツールで開く

無料編集ツールを使うと、
素材の購入前でも画像の編集・加工を
試すことが可能です。
詳しくはこちら

写真素材: 「織田信長公御分骨廟」(瑞龍寺/富山県高岡市関本町)のタグ

作品コメント
富山県高岡市関本町の瑞龍寺で撮影。瑞龍寺は曹洞宗寺院。山号は高岡山、開基は前田利常、開山は広山恕陽。2013年現在富山県唯一の国宝建築。加賀藩2代目藩主・前田利長が織田信長・信忠らの追善のため1594年に金沢に創建した宝円寺が瑞龍寺の前身。利長の死後、3代目藩主・利常が寺名を瑞龍寺と改めた。この石廟は織田信長の娘を正室に迎えていた前田利長が、本能寺の変後に信長・信忠父子の分骨を迎え霊を慰めたもの。瑞龍寺造営の際に広山恕陽が利長父子も加え同形式の石廟を5基建造した。(撮影日/2012年2月12日)