PIXTA限定素材

写真素材: 兆竹(さましだけ)(下宮前・宇佐神宮/大分県宇佐市)

素材番号 : 73477267 全て表示

兆竹(さましだけ)(下宮前・宇佐神宮/大分県宇佐市)[73477267]の写真素材は、宇佐神宮、大分県、九州地方のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

兆竹(さましだけ)(下宮前・宇佐神宮/大分県宇佐市) 73477267

兆竹(さましだけ)(下宮前・宇佐神宮/大分県宇佐市)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 425 x 640px
  • 15.0 x 22.6cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 1329 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2659 x 4000px
  • 22.5 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 4000 x 6016px
  • 33.9 x 50.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 兆竹(さましだけ)(下宮前・宇佐神宮/大分県宇佐市)のタグ

作品コメント
大分県宇佐市の宇佐神宮で撮影。宇佐神宮は全国に約4万4千社ある八幡宮の総本社で、豊前国一宮。日本三大八幡宮の一つ。国東半島付け根に立つ標高647mの御許山の山麓に鎮座する。本殿は小高い丘陵の小椋山(亀山)山頂に鎮座する上宮とその山麓に鎮座する下宮とからなり、その周りに社殿が広がっている。境内は国の史跡に指定され、本殿3棟は国宝に指定されている。「兆竹(さましだけ)」は往古、神意を占う時に亀甲を焼いた時境内の竹を用いてその熱を冷ましたことが由来。(撮影日/2019年12月10日)