PIXTA限定素材

写真素材: 松の種子(大酒神社/京都市右京区太秦蜂岡町) 全て表示

松の種子(大酒神社/京都市右京区太秦蜂岡町)[55311649]の写真素材は、松葉、種子、まつのタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

松の種子(大酒神社/京都市右京区太秦蜂岡町) 55311649

松の種子(大酒神社/京都市右京区太秦蜂岡町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG
S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 松の種子(大酒神社/京都市右京区太秦蜂岡町)のタグ

作品コメント
京都市右京区太秦蜂岡町で撮影。広隆寺の縁起『広隆寺来由記』によれば、古代中国の秦の始皇帝の後裔・功満王が日本に渡来して勧請したことに始まるという。この伝承自体の真偽は明らかではないが、古くから太秦一帯を開発した秦氏の氏神だった。また近年の研究では、元の神名の「大辟(大避)」から、「災厄を避ける」道祖神とする説が挙げられている。(撮影日/2016年4月19日)