PIXTA限定素材

写真素材: 朝陽に映えるヒマラヤの「マチャプチュレ」(アンナプルナ山系/ネパール) 全て表示

朝陽に映えるヒマラヤの「マチャプチュレ」(アンナプルナ山系/ネパール)[4394573]の写真素材は、アンアプルナ、ヒマラヤ山脈、ヒマラヤのタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

朝陽に映えるヒマラヤの「マチャプチュレ」(アンナプルナ山系/ネパール) 4394573

朝陽に映えるヒマラヤの「マチャプチュレ」(アンナプルナ山系/ネパール)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 349px
  • 22.6 x 12.3cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1093px
  • 16.9 x 9.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2186px
  • 33.9 x 18.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6066 x 3316px
  • 51.4 x 28.1cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計

写真素材: 朝陽に映えるヒマラヤの「マチャプチュレ」(アンナプルナ山系/ネパール)のタグ

作品コメント
ネパールのアンナプルナ山系をトレッキング中にプーンヒルから朝陽のアンナプルナ山塊を撮影。アンナプルナは、ネパール・ヒマラヤの中央に東西約50 kmにわたって連なる、ヒマラヤ山脈に属する山群の総称。サンスクリットで「豊穣の女神」という意味。「マチャプチュレ(魚の尾)」は、2個の魚の尾に似ている山頂が特徴的な山。アンナプルナ山系にある。シヴァ神に関連する特に神聖な山として地元住民によって崇敬されているため未踏峰。標高6993m。「(撮影/1996年頃・フィルムをスキャンしてデータ化)