PIXTA限定素材

写真素材: 示現流の木刀(仙巌園/鹿児島県鹿児島市)

素材番号 : 39052675 全て表示

示現流の木刀(仙巌園/鹿児島県鹿児島市)[39052675]の写真素材は、刀、蜻蛉、剣のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

示現流の木刀(仙巌園/鹿児島県鹿児島市) 39052675

示現流の木刀(仙巌園/鹿児島県鹿児島市)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 示現流の木刀(仙巌園/鹿児島県鹿児島市)のタグ

作品コメント
鹿児島県鹿児島市にある仙巌園で撮影。「仙巌園」は、薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園。「示現流」は薩摩藩を中心に伝わった古流剣術。薩摩藩内では江戸後期に島津斉興より御流儀と称され分家の佐土原藩を除き藩外の者に伝授することを厳しく禁じられていた御留流だった。稽古には柞(ゆす)の木の枝を適当な長さに切り、時間をかけて充分乾燥させた物を木刀として用い「蜻蛉」と呼ばれる構えから、立木に向かって気合と共に左右激しく斬撃する「立木打ち」など、実戦的な稽古を反復する事に特徴がある。(撮影日/2018年3月5日)