PIXTA限定素材

写真素材: 信州 木曽路 木曽福島の木曽川と崖屋造り(がけやづくり)の家並み

素材番号 : 31753181 全て表示

信州 木曽路 木曽福島の木曽川と崖屋造り(がけやづくり)の家並み[31753181]の写真素材は、崖屋造り、がけやづくり、崖造のタグが含まれています。この素材はTakaさん(No.53054)の作品です。MサイズからXLサイズまで、US$15.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

信州 木曽路 木曽福島の木曽川と崖屋造り(がけやづくり)の家並み 31753181

信州 木曽路 木曽福島の木曽川と崖屋造り(がけやづくり)の家並み

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S このサイズは販売しておりません JPG US$5.00
M
  • 1329 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2659 x 4000px
  • 22.5 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 4000 x 6016px
  • 33.9 x 50.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 信州 木曽路 木曽福島の木曽川と崖屋造り(がけやづくり)の家並みのタグ

作品コメント
崖屋造り(がけやづくり)とは、崖や池などの上に建物を長い柱と貫で固定し、床下を支える建築方法。清水寺本堂や室生寺金堂などにみられるが、社寺建築のほかに浜地や堤防上に建てられた町家などにも用いられた。長野県木曽郡木曽福島町の木曽川左岸には、表から見ると平屋に見える家が裏側からは二階・三階に見える「崖屋造り」といわれる家並みが見られる。山が迫って平地の少ない木曽福島では、木曽川沿いの崖を削って岩盤の上に張り出して家を造り、狭い土地を有効利用している。崖造・崖家造り・懸造りとも呼ぶ。