PIXTA限定素材

写真素材: 信州 国宝 松本城と内堀を泳ぐ白鳥(二羽)縦 松本観光の中心 現存12天守のひとつ 全て表示

信州 国宝 松本城と内堀を泳ぐ白鳥(二羽)縦 松本観光の中心 現存12天守のひとつ[27729535]の写真素材は、松本城、信州、天守閣のタグが含まれています。この素材はTakaさん(No.53054)の作品です。MサイズからXLサイズまで、US$15.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

信州 国宝 松本城と内堀を泳ぐ白鳥(二羽)縦 松本観光の中心 現存12天守のひとつ 27729535

信州 国宝 松本城と内堀を泳ぐ白鳥(二羽)縦 松本観光の中心 現存12天守のひとつ

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S このサイズは販売しておりません JPG US$5.00
M
  • 1329 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2659 x 4000px
  • 22.5 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 4000 x 6016px
  • 33.9 x 50.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 信州 国宝 松本城と内堀を泳ぐ白鳥(二羽)縦 松本観光の中心 現存12天守のひとつのタグ

作品コメント
長野県松本市にある城、戦国時代に信濃を制圧した武田信玄によって築かれた深志城がはじまりである。その後、1590年に豊臣秀吉の臣、石川数正によって築かれた。現存する築城当時の姿を残す天守閣である「現存12天守」のひとつでもある。辰巳附櫓と月見櫓は1934年に増築された。天守が戦国時代の攻城戦を想定した堅固なつくりであるのに比較し、風流且つ非実践的な構造となっている。松本観光の中心であり多くの観光客で賑わう。