PIXTA限定素材

写真素材: 大型竪穴式住居(三内丸山遺跡/青森県青森市大字三内字丸山) 全て表示

大型竪穴式住居(三内丸山遺跡/青森県青森市大字三内字丸山)[23561073]の写真素材は、大型竪穴住居、遺跡、三内丸山遺跡のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

大型竪穴式住居(三内丸山遺跡/青森県青森市大字三内字丸山) 23561073

大型竪穴式住居(三内丸山遺跡/青森県青森市大字三内字丸山)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG
S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 大型竪穴式住居(三内丸山遺跡/青森県青森市大字三内字丸山)のタグ

作品コメント
青森県青森市大字三内字丸山の「三内丸山遺跡」で撮影。この地に古代遺跡があることは江戸時代から知られており、弘前藩の記録である『永禄日記』には1623年大量の土偶が出土したと書かれている。本格的な調査は1992年に開始され、今から約5500年前から4000年前ほどの時代に、最盛期には500人以上が居住していた大集落であることがわかった。また栗や瓢簞、豆類などを栽培していたことも分かっており、狩猟と採集で成り立っていたと思われていた縄文時代のイメージを大きく変えた。(撮影日/2015年8月13日)