PIXTA限定素材

写真素材: 信州 松本無形文化財 両島のお八日念仏と足半草履 大きなわらじで疫病神退散? 正面横 全て表示

信州 松本無形文化財 両島のお八日念仏と足半草履 大きなわらじで疫病神退散? 正面横[20562638]の写真素材は、お八日念仏、足半草履、おようかねんぶつのタグが含まれています。この素材はTakaさん(No.53054)の作品です。MサイズからXLサイズまで、US$15.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

信州 松本無形文化財 両島のお八日念仏と足半草履 大きなわらじで疫病神退散? 正面横 20562638

信州 松本無形文化財 両島のお八日念仏と足半草履 大きなわらじで疫病神退散? 正面横

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S このサイズは販売しておりません JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 信州 松本無形文化財 両島のお八日念仏と足半草履 大きなわらじで疫病神退散? 正面横のタグ

作品コメント
お八日念仏と足半草履(おようかねんぶつとあしなかぞうり)は、長野県松本市両島地区に伝わる民間伝承行事。毎年二月八日に近郊の三家の人が集まり、念仏を唱えながら大きな足半(わらじ)を編む。完成した足半は町会の上下堺にある木に結び付ける。疫病神が大きな足半をみて巨人が居ると思い、侵入をあきらめると云われる。市重要無形民俗文化財指定。