写真素材: 東京観光スポット・善福寺公園「下の池」の畔に咲く辛夷の花・縦位置 全て表示

東京観光スポット・善福寺公園「下の池」の畔に咲く辛夷の花・縦位置[16249375]の写真素材は、清楚な花、辛夷、春素材のタグが含まれています。この素材はbunnbukuPさん(No.55645)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

S
  • 426 x 640px
  • 15.0 x 22.6cm (72dpi)
JPG
M
  • 1333 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG
L
  • 2666 x 4000px
  • 22.6 x 33.9cm (300dpi)
JPG
XL
  • 4000 x 6000px
  • 33.9 x 50.8cm (300dpi)
JPG
S
  • 426 x 640px
  • 15.0 x 22.6cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 1333 x 2000px
  • 11.3 x 16.9cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 2666 x 4000px
  • 22.6 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 4000 x 6000px
  • 33.9 x 50.8cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 東京観光スポット・善福寺公園「下の池」の畔に咲く辛夷の花・縦位置のタグ

作品コメント
ハクモクレン(白木蘭)とコブシ(辛夷)はよく似ていて間違われやすいが、小柄のコブシの楚々とした姿と大柄で馥郁としたハクモクレンは、一度じっくり眺めた後は間違えることはないようだ。コブシは日本原産の和花で、学名、英名にもそのまま使われているようだ。ハクモクレンは中国原産で、また中国では「辛夷」は木蓮を指すという。花の時期も気分的にコブシの方が早い。花の付け根に葉がつくのが辛夷で、木蓮の花には葉がついていないというのだが...。