写真素材: 観光スポット・世界文化遺産への登録決定となった韮山反射炉受付前に立つ江川坦庵公銅像・横位置 全て表示

観光スポット・世界文化遺産への登録決定となった韮山反射炉受付前に立つ江川坦庵公銅像・横位置[15553158]の写真素材は、立像、江川坦庵公、観光地のタグが含まれています。この素材はbunnbukuPさん(No.55645)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

観光スポット・世界文化遺産への登録決定となった韮山反射炉受付前に立つ江川坦庵公銅像・横位置 15553158

観光スポット・世界文化遺産への登録決定となった韮山反射炉受付前に立つ江川坦庵公銅像・横位置

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 421px
  • 22.6 x 14.9cm (72dpi)
JPG
M
  • 2000 x 1316px
  • 16.9 x 11.1cm (300dpi)
JPG
L
  • 4000 x 2633px
  • 33.9 x 22.3cm (300dpi)
JPG
XL
  • 5592 x 3682px
  • 47.3 x 31.2cm (300dpi)
JPG
S
  • 640 x 421px
  • 22.6 x 14.9cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1316px
  • 16.9 x 11.1cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2633px
  • 33.9 x 22.3cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 5592 x 3682px
  • 47.3 x 31.2cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 観光スポット・世界文化遺産への登録決定となった韮山反射炉受付前に立つ江川坦庵公銅像・横位置のタグ

作品コメント
江戸幕府の直轄地伊豆の代官職を代々世襲し、36代当主として民政に厚い善政を敷いた。代々太郎左衛門を名乗っていたが、現在太郎左衛門というと英龍を指すようだ。家督を譲られる35歳までの長い青春時代に遊学し、蘭学、砲術など広く学び、時代の状況を把握、憂国の志は松陰などにも劣らない。この反射炉、東京湾のお台場(砲台設置)の建言、築造を行い、パンを焼き、また領民への種痘の接種も行い、時代の先を行き、勘定吟味役を経て、勘定奉行を目前に病死。安定した出自ためか、明治維新に携われなかった才能が惜しまれる。