PIXTA限定素材

写真素材: オオクニヌシとウサギの像(清水寺境内・地主神社/京都市東山区清水) 全て表示

オオクニヌシとウサギの像(清水寺境内・地主神社/京都市東山区清水)[13677025]の写真素材は、オオクニヌシ、うさぎ、兎のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

オオクニヌシとウサギの像(清水寺境内・地主神社/京都市東山区清水) 13677025

オオクニヌシとウサギの像(清水寺境内・地主神社/京都市東山区清水)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: オオクニヌシとウサギの像(清水寺境内・地主神社/京都市東山区清水)のタグ

作品コメント
京都府東山区清水の清水寺で撮影。清水寺の山号は音羽山。元は法相宗に属していたが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗っている。西国三十三所観音霊場の第16番札所。開基(創立者)は延鎮。南都六宗の一で広隆寺、鞍馬寺とともに平安京遷都以前からの歴史を持つ。創建は8世紀後半と思われる。地主神社は清水寺の境内社。本殿の左右にある守護石で両目を閉じて反対側の石までたどり着くことができれば恋が成就するという。一度でたどり着ければ恋は早くかない、できなければ遅れるとされる。(撮影日/2013年12月10日)