PIXTA限定素材

写真素材: 六波羅蜜寺(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町)

素材番号 : 11431231 全て表示

六波羅蜜寺(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町)[11431231]の写真素材は、六波羅蜜寺、松原通、大和大路のタグが含まれています。この素材はskipinofさん(No.71500)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からPIXTA限定でご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

六波羅蜜寺(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町) 11431231

六波羅蜜寺(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町)

※PIXTA限定素材とは、PIXTA本体、もしくはPIXTAと提携しているサイトでのみご購入いただける素材です。

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2659px
  • 33.9 x 22.5cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 6016 x 4000px
  • 50.9 x 33.9cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)
無料編集ツールで開く

無料編集ツールを使うと、
素材の購入前でも画像の編集・加工を
試すことが可能です。
詳しくはこちら

写真素材: 六波羅蜜寺(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町)のタグ

作品コメント
京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町で撮影。「六波羅蜜寺」は踊り念仏で知られる市聖・空也が951年に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来。当初は西光寺と称した。空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称した。以降天台宗に属したが桃山時代に真言宗智積院の末寺となった。平安末期にはこの付近に六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれた。後に鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近。西国三十三所第17番札所。(撮影日/2014年7月20日)