写真素材: 仙奕台(せんえきだい) :四方を眺め涼風を受けながら碁や将棋を楽しんだところです。(手前のマス目の刻まれた四角の石盤)が将棋盤、奥が碁盤。江戸時代、当時のまま。風流の極み。偕楽園特集などに最適。 全て表示

仙奕台(せんえきだい) :四方を眺め涼風を受けながら碁や将棋を楽しんだところです。(手前のマス...[10784718]の写真素材は、仙奕台、将棋盤、碁のタグが含まれています。この素材は写仁夢さん(No.112695)の作品です。SサイズからXLサイズまで、US$5.00からご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

仙奕台(せんえきだい) :四方を眺め涼風を受けながら碁や将棋を楽しんだところです。(手前のマス目の刻まれた四角の石盤)が将棋盤、奥が碁盤。江戸時代、当時のまま。風流の極み。偕楽園特集などに最適。 10784718

仙奕台(せんえきだい) :四方を眺め涼風を受けながら碁や将棋を楽しんだところです。(手前のマス目の刻まれた四角の石盤)が将棋盤、奥が碁盤。江戸時代、当時のまま。風流の極み。偕楽園特集などに最適。

この商品の関連カテゴリ

S
  • 640 x 426px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG US$5.00
M
  • 2000 x 1333px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG US$15.00
L
  • 4000 x 2666px
  • 33.9 x 22.6cm (300dpi)
JPG US$30.00
XL
  • 5184 x 3456px
  • 43.9 x 29.3cm (300dpi)
JPG US$50.00
Ex エクストラライセンスを追加 +US$30.00
合計(税込)

写真素材: 仙奕台(せんえきだい) :四方を眺め涼風を受けながら碁や将棋を楽しんだところです。(手前のマス目の刻まれた四角の石盤)が将棋盤、奥が碁盤。江戸時代、当時のまま。風流の極み。偕楽園特集などに最適。のタグ

作品コメント
四方を眺め湖上から吹き上げる涼風を受けながら碁や将棋、文雅を楽しんだところです。石でできた碁盤や将棋盤は当時のもので、その優雅さを表わしています。●夕陽を浴びて影が長く尾を引く時間帯に撮影。当時の庶民が将棋に興じる姿を思い浮かべてシャッターをきった。それはとても風雅な時。暮れゆく情緒を味わう。●超広角を使用。三脚使用、正確に垂直補正。LV(ライブビュー) マニュアルでピン調。ピント芯は将棋盤、F11に絞り込んで画面全体被写界深度内。(人物なし)人物が居なくなるまで待って撮影。偕楽園特集に最適。