写真素材: 花の背景素材・千重咲き乙女椿のエレガントな花一輪・横位置

素材番号 : 10606942 全て表示

花の背景素材・千重咲き乙女椿のエレガントな花一輪・横位置[10606942]の写真素材は、椿、花、花木のタグが含まれています。この素材はbunnbukuPさん(No.55645)の作品です。SサイズからLサイズまで、¥550からご購入いただけます。無料の会員登録で、カンプ画像のダウンロードや画質の確認、検討中リストをご利用いただけます。 全て表示

花の背景素材・千重咲き乙女椿のエレガントな花一輪・横位置 10606942

花の背景素材・千重咲き乙女椿のエレガントな花一輪・横位置

  • 1:1
  • 4:3
  • 4:5
    (8:10)
  • 3:2(6:4)
  • カスタム
    :

拡大・縮小

※ 画像をドラッグすることで移動させることができます

S
  • 640 x 425px
  • 22.6 x 15.0cm (72dpi)
JPG ¥550
M
  • 2000 x 1329px
  • 16.9 x 11.3cm (300dpi)
JPG ¥1,980
L
  • 3008 x 2000px
  • 25.5 x 16.9cm (300dpi)
JPG ¥3,630
Ex エクストラライセンスを追加 +¥3,300
合計(税込)
無料編集ツールで開く

無料編集ツールを使うと、
素材の購入前でも画像の編集・加工を
試すことが可能です。
詳しくはこちら

写真素材: 花の背景素材・千重咲き乙女椿のエレガントな花一輪・横位置のタグ

作品コメント
乙女椿は八重咲きとは言わず、千重(センエorチエ)咲きと呼ばれている。八重(花弁が9枚以上)よりも花弁の重なりが多いという意味だけではなく、花芯に蕊(雄蕊)がない、あるいは落下するまで見えない状態を含むようである。乙女というイメージ以外に思いつかないような姿の花であるが、名の由来には意外な説もある。江戸時代の各藩から他藩に出荷するのを惜しみ留めた「お留め」「お止め」の意があるというのであるが、乙女でありたい。椿の中ではかなり遅くまで咲いている。