[売れるコツ]素材だって第一印象が大事!

どんな場面でも第一印象は大事だと言いますが、ストック素材においても一緒です。

 

試しに【素材を探すユーザーの立場】になって、PIXTAの素材を探してみたり、検索画面を見てみてください。

例えば、家族の画像を使いたい!と思っている場合、「家族」と入れて検索し、大量に出てきた検索結果の画面から イメージに合ったものを選び出さなければなりません。

その際、1枚1枚を詳細画面でしっかり見るということはせず、大量に並んだ「小さなサムネイルの印象」で欲しい物か?そうでないか?をある程度判断してしまうと思います。

 

PIXTA 検索画面

(※実際の大きさにすれば(環境にもよりますが)、サムネイルのサイズは2cm×3cmです)

ということは、まずはこの小さなサムネイルの段階で作品の内容を理解してもらわないと、選んでもらえない事が多いということです。

この小さなサムネイルで見ても「何を撮った(書いた)ものかが分かりやすく」「シンプル」で「明るい」作品に仕上げることが、まずは売れる写真への近道!

これからはぜひ、素材を探す人の気持ちを考えて、作品を制作してみてくださいね。

 

こちらも併せてご覧ください。
»覚えておきたい、ストック素材の基本条件2つ