【参加者募集中】出来そうで出来ない、AI内製化~画像解析AI内製化のポイント・失敗しない教師データとは〜

\無料共催ウェビナー/9月28日(水)17:00~18:00開催 お申し込みはこちらから

機械学習・AIプロジェクトに取り組んでいる企業が増えており、画像解析AI開発では内製化が進んでいます。しかし、データ収集などの壁にぶつかり、思うように内製化が進まないというケースが少なくありません。


今回、人にフォーカスした画像解析技術「Human Sensing」などを提供する株式会社Lightblue Technologyとピクスタ株式会のトークセッションを通じて、「画像解析AI内製化のポイント」をご案内します。

オンライン開催ですので、お気軽にご参加ください!

ウェビナー概要

\ウェビナー概要/

ウェビナータイトル:出来そうで出来ない、AI内製化~画像解析AI内製化のポイント・失敗しない教師データとは〜

日時:2022年9月28日(水)17:00~18:00

参加費:無料

会場:Zoom(オンライン)

申込:お申込みフォームより事前登録

主催・登壇企業:株式会社Lightblue Technology、ピクスタ株式会社

\ウェビナー内容/

本ウェビナーはパネルディスカッション形式で行います。

  • 画像解析AI、内製化の壁とは
  • 見えなかった壁、データ収集の事例
  • 教師データは買える?!買い方のコツ

\対象となる方/

  • 画像解析AIを内製化したい方、している方
  • データ収集方法を知りたい、収集に苦労している方
  • 現場DXに向け画像解析AIの開発に取り組んでいる方

お申し込み方法

以下の「ウェビナーに申し込む」ボタンを押して表示されるフォームよりお申し込みください。参加URLはお申し込み後、別途メールにてご案内いたします。

【注意事項】同一企業で複数の方がご参加ご希望の場合、お一人ずつお申し込みください。また、法人向けのウェビナーのため、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込みやセミナーの内容に関してご質問がございましたら下記宛にお気軽にお問い合せください。

ピクスタ株式会社 / カスタマーサクセス部 sales@pixta.co.jp

登壇企業

【株式会社Lightblue Technology】

Lightblue Technologyは、 Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、 複雑化した社会で生まれる課題の解決を目指します。人にフォーカスした画像解析技術”Human Sensing”は、人がどのような状態にあるか、何をしているか、何秒その状態にあるか、をリアルタイムで計測・データ化。例えば建設現場・製造現場や倉庫などの業務・作業品質の維持改善、効率化や安全性向上、稼働・生産量のリアルタイム把握や、駅や商業施設、店舗など人が多く集まる場での見守りなども、人の目や手・判断能力を使わず実現。管理者人財の不足するどんな企業にもご活用頂けます。

Lightblue Technology:https://www.lightblue-tech.com/

【ピクスタ株式会社】

「PIXTA」はプロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイスとして2006年5月にスタートしました。あらゆるジャンル、媒体のクリエイティブを支える豊富なイメージ画像・動画・音楽を取り揃え、日本を中心にクリエイティブ制作分野の人々から高い支持を受けています。国内外37万人以上[※1]のクリエイターから、毎日約1万点の写真・イラスト素材が提供されており、特に「日本人素材」は業界トップの質と量を誇ります。

豊富な素材を活かし、2018年から機械学習用画像データ提供サービスを展開しています。ご希望の素材条件、納期、ご予算をお聞きしてご提案するオーダーメイドでのデータセット提供や、マスク着用あり・なしのデータセット提供、オプションとしてのアノテーション実施も承っております。

[※1]2022年3月末時点

PIXTA: https://pixta.jp