[リジェクト理由]画像が埋め込まれている、または画像へのリンクが設定されているデータは登録できません。

リンク画像、埋め込み画像などがEPSデータ内に含まれているデータは受付出来ません。

 【ワンポイントアドバイス】

  • Illustratorで作成され、ラスタライズされている場合も画像とみなし、こちらのリジェクト理由に該当します。
  • Illustrator CS3以降をお使いの場合、製作時に画像を使用していなくても保存時のバージョンダウンにより、特殊効果等を使用した部分が画像化する場合がございます。アップロード前にいまいちどご確認をお願いいたします。
      CS3以降のバージョンのEPS素材受け入れに関しましては、将来的には対応させていただく可能性がございますが、様々なリサーチに基づき現在はCS2までとさせていただいております。
      クリエイターのみなさまには同条件で破損しないデータの作成をお願いいたしておりますので、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
  • ピクスタでは、データ内にリジェクト対象となる項目がないか自動的にチェックできるスクリプトを公開しています。下記のURLからダウンロードが可能ですので、ベクター素材制作時のデータ確認にお役立てください。

    スクリプトのダウンロードはこちら