開発スタッフが挑戦!「ストックはじめて物語」vol.2 審査結果編

2 撮影風景

resize_e.jpg
resize_f.jpg
▲タブレットの画面への映り込みを避けるため、角度を調整中。

今回もピクスタの同僚に協力してもらい、タブレットやスマートフォンを操作しているイメージを撮影しました。男性、女性の両方で撮影し、バリエーションを増やします。
タブレットやスマホの画面への映り込みを回避するのがとても難しかったです。ストック素材として使ってもらえるように、背景はシンプルにする事は常に心がけていました。スマホを操作する場面の撮影では、人の影が背景に写り込まないように、不自然なくらい壁に寄ってもらって撮影しました。その甲斐あってスマホやタブレット操作の写真はシンプルな背景にできたかなと思っています。

resize_g.jpg
resize_h.jpg
▲マグカップを持っているシーンを作るためのセッティング中。

タブレット、スマホともうひとつは「お茶を飲みながらネットサーフィンをしている女性」のイメージで撮影しました。前回の審査結果でロゴNGがあったため、今回はなるべくロゴが映り込まない角度を選んで、ぼかして撮るようにしてみました。
また、前回良く撮れたかなと思った写真も、PCで見るとピントが外れていたり、明るすぎたりしていて審査申請できなかったものが多々あったので、今回は一つの構図で何枚も写真を撮るようにしました。

»参考記事
売れるテーマを撮ろう!! Vol.1ビジネス

3 タグ付け&審査申請

IMG_4135

▲オンラインの類語辞典・シソーラスでキーワードを調べているところ。

前回の審査結果からの反省点で、単一ワードで検索上位に自分のコンテンツを食い込ませるのは難しいのではという仮説が立ちました。今回は事前にPIXTAのキーワード検索を使って、ヒット数が少なめかつ購入者が検索しそうなワードの組み合わせを探しだし、「カップ、手元、女性」「パッド、抱える」「スマホ、女性、手元」などのタグを先頭の方に配置することにしました。
また、前回ホワイトボードのコンテンツに「ペン」というタグを使用しましたが、そのペンはマーカーという言葉にも置き換えられることに気づいたので、今回タグ付けするワードで言い回しに迷ったものは、googleで見つけた類義語辞典を使ってチェックしました。
今回は、タグ付けを試行錯誤してみてタグ数も前回の倍以上になったこともあり、もっと検索上位に表示されることが期待できそう(?)かなと思っています。

»参考記事
タグ付けについて

IMG_3895

今回も、全ての素材を独占設定で審査申請しました。次は何枚通過できるか楽しみです!

【第3回へ続く】

1 2