ベクター素材、PNG素材とは何ですか?【単品購入】【定額制】

ベクター素材について

ベクター素材は、拡大縮小しても画像が粗くなることがありません。 どのサイズにも適応できますので、看板やポスターといった大判印刷から巨大なデジタルサイネージなどにもご利用いただけます。また、色やデザインの変更が容易に行えるため、よりご自身でカスタマイズして使いたい場合に向いています。

※この素材のご利用には「Adobe Illustrator」などの専用ソフトが必要になります。 PIXTAではAdobe Illustrator 8.0〜CS2対応の素材を販売しております。お手持ちの画像編集ソフトで利用可能か事前にご確認ください。 また購入された素材をIllustratorで拡大・縮小される場合には、環境設定>「線幅と効果も拡大・縮小」にチェックを入れることをお勧めいたします。 ※PIXTAでは、EPS形式のみのお取り扱いとなります。AI形式はございませんのであらかじめご了承ください。
印刷用途でご利用の場合

購入データのカラーモード(CMYK/RGBなど)、解像度の設定などをご確認の上でご利用ください。 ベクター素材を利用してデータを作成し印刷会社様にご入稿される際は、事前にかならず意図しない特色がないかどうか確認されることをお奨めいたします。

素材に含まれるテキストの編集について

ベクター素材の中に含まれるテキストは、すべてアウトライン化されているため内容を変更することはできません。 もし内容を変更する場合、お手持ちのフォントを利用して新たに追加・編集をお願いします。

素材に含まれるテキストの内容について

素材に含まれる文字(「EPS10」「VECTOR」「CMYK」「RGB」「A4」など)は、デザインの一部であり、データの仕様や保存時のバージョンを表す文字ではありません。 データの仕様確認が必要な際は、ご購入の前にお問い合せください。

PNG素材について

透過ファイルで背景が透けている素材です。 背景の透過具合に関しては、素材詳細ページの素材画像の下にある「透過部分を確認」をクリックして、ご確認ください。 PNGありの素材をご購入いただいた場合、「PNGファイル」と「JPGファイル」のどちらもダウンロードすることができます。 ※PNG形式は、イラスト素材のみでのお取り扱いとなります。写真素材にはございません。

ご購入後のファイル形式の変更について

ご購入後は、同一の素材の場合でも、JPG/PNG素材からベクター素材に(またその逆の場合も)変更することはできません。あらかじめご了承ください。
※「マイページ」>「購入済みの素材一覧」より新規購入いただく必要があります。
この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった