1社で複数の部署でPIXTAを利用しているのですが、まとめて請求書をお願いできますか?【単品購入】【定額制】

はい。請求書まとめ機能をご利用いただければ、複数アカウントで請求書支払いを利用したご購入分を、1つのアカウントの請求書にまとめることができます。

請求書のサンプルはこちら
「請求書履歴」よりご利用可能な請求書のサンプルはこちら

請求書まとめ機能について

複数アカウントで請求書支払いを利用したご購入分を、1つのアカウントの請求書にまとめることができる機能です。

請求書送付先のアカウントの方(以下、「親アカウント」)がお申し込み手続きを行なっていただければ、請求書をまとめることができます。(「親アカウント」の方によってまとめられたアカウントを「子アカウント」と呼びます)
ただし、請求書おまとめにあたっては、同所属組織内であること、グループ会社間であること等当社での規定があり、お断りをする場合もございますのであらかじめご了承ください。

子アカウントの方の購入分はまとめて親アカウントに請求させていただきます。請求書の締め日や送付先、お支払いサイトは親アカウントと同じ条件とさせていただきます。

お送りする請求書は親アカウント、子アカウントの請求をまとめた1通になります。ご購入についての内訳は、子アカウントが購入した時には親アカウントにも購入明細メールが送信されますので、そのメールをもって代えさせていただきます。お支払いは親アカウントの名義でまとめて、お願いいたします。

請求書まとめ機能のご利用手順

請求書まとめ機能ご利用の新規お申し込み、子アカウントの追加・削除は、親アカウントとなる方に行なっていただく必要がございます(親アカウントの方は、すでに請求書支払登録済みであることが条件となります)。

  1. 専用フォームより、申し込み手続きを行なう
    マイページ」(要ログイン)→「請求書支払情報」→「請求書まとめ機能 設定変更依頼」のフォームより、子アカウントとして追加(もしくは停止)したい方の氏名ユーザーNo.(子アカウントの方でログインしていただくと、マイページトップに表示されています)、PIXTAにご登録のメールアドレスをお知らせください。

    ※子アカウントの詳細情報のご登録が必須となりますので、ご登録がお済みでない場合は、「マイページ」(要ログイン)→「詳細情報の登録」よりご登録ください。
    ※子アカウントの詳細情報が未登録の場合はお手続きできかねますので、お申込みの前にご確認ください。

  2. PIXTAによる電話確認
    PIXTAスタッフが内容を確認後、親アカウントの方のご登録番号宛に、確認のお電話をさせていただきます。お申し込みいただいた内容にお間違いがなければ、子アカウントの追加(停止)作業を行ないます。

  3. 追加(停止)完了のメール着信後、ご利用可能に
    追加(停止)作業が完了しましたら、親アカウント・子アカウントの両方の方宛てに完了通知メールをお送りいたします。子アカウントの追加の場合、メールが届いた時点から、ご購入の際に「請求書支払い」がお選びいただけるようになります(ご購入確認画面での請求先情報の部分に、親アカウントの方の情報が表示されます)。


この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった