PIXTAで販売できない作品はありますか?

はい、PIXTAではアップロードされた全ての素材について審査を行なっており、必要な仕様や一定の基準を満たしていないものについては販売登録をお断りさせていただくことがございます。

また、PIXTAでは、下記の素材は登録禁止しており、販売することができません。
発見次第、予告なしに削除させていただく場合があります。また繰り返し登録したユーザーには法的措置を含め対処させていただきます。

【PIXTAで販売禁止している素材】
・著作権や肖像権など、第三者の権利を侵害している画像
・拡大した画像、携帯電話で撮影した画像
・不要な文字(日付やコピーライト(作者名)など)入りの画像
・わいせつな画像
・公序良俗に反する画像



なお、PIXTAでは、被写体の権利確認を完全に行なうことはできません。PIXTAでの審査に通ったとしても、権利的に問題がないということにはなりませんのでご注意ください。

審査や販売できる素材の条件について詳しくは、販売素材ガイドラインにてご紹介しております。販売の前に、必ずよく確認してください。

»販売素材ガイドライン
この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった