[リジェクト理由]構図により登録できませんでした。

この記事は 約2分 で読めます
全体やメインの被写体が損なわれるような構図と判断されました。

 【以下に該当する場合には登録できません】

  • メインの被写体が不自然に切れているもの
  • メインの被写体の向きがテーマに即していないもの
  • 背景、周囲が煩雑なため、メインの被写体を損ねる構図となっているもの
  • 被写体同士が重なっている、あるいは互いの存在を損ねる構図で写っているもの
  • メインの被写体が全体の構図に対して小さ過ぎるもの
  • 水平がずれているもの(特に水平線は注意して撮影してください)
  • 背景紙・背景布などが足りずに、壁やその他意図していないものが写っているもの

 【ワンポイントアドバイス】

  • 被写体の必要な部分が切れていたり、全体のバランスが崩れている画像はストック素材としての利用が難しくなります。
  • バランスよく被写体が収まるように、被写体との距離やアングルを工夫して撮影してください。
  • 撮影時には被写体だけではなく、背景や周囲を確認してから撮影するようにしてください。
  • 水平線を撮影する際には、特に水平に気をつけて撮影してください。
  • 意図なく水平をずらしたような人物写真や都市風景写真は登録できません。

 

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ