[リジェクト理由]販売素材として適していない効果・演出と判断されました。

FAQ

この記事は 約2分 で読めます
フィルター・過度のレタッチ・合成・撮影技法など、素材としての使いやすさを損ねる効果・演出が加えられています。

 【ワンポイントアドバイス】

  • レタッチは、人物のシワやシミを消し状態をより美しく整える、あるいは被写体に付着したゴミやホコリ、汚れを消す程度にとどめてください。
  • 画像処理は、必ず100%のサイズで不自然に見えないように丁寧に処理を行なってください。
    ※個人情報や車のナンバープレート、許可の取れない人物などの写り込みを処理する場合にも、等倍で見た時に不自然な状態になっているものは審査でNGとなる可能性が高くなります。
    ※等倍で見たときに不自然に見える切り抜き処理などもNGとなる可能性が高くなります。ご注意ください。
  • 画像の加工は購入者が必要な箇所だけに行うことが多いため、過度な加工はせずにアップロードしてください。
  • 写真をイラストや水彩画タッチでフィルター加工しただけの画像は登録できません。

 

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ