PIXTAスタッフに聞いた!在宅勤務になってからの家時間のリアル①

お役立ちコラム

この記事は 約7分 で読めます
いつも素敵な作品をありがとうございます。
コンテンツ部 写真クリエイティブアドバイザーの村上です。

新型コロナウイルスの影響により、弊社では在宅勤務になりスタッフも生活が一変し、今までになかった変化が起こりました。この記事を見てくださっている方の中にも生活の中で色んな変化が起こった方、少なくないと思います。

そこでピクスタ社内でアンケートを取り、一体家の中で何が起こっているのか【家時間のリアル】を調査してみました。少数派の意見から、同じトピックで多くの回答があったものたくさんあります。新型コロナウイルスの影響で、今後の働き方やありとあらゆるシーンで変化したことが今後の生活に定着していくかもしれません。すでにPIXTAにも様々なコンテンツがありますが、素材数が少ないものもたくさんあります。全国にお住まいのクリエイターの皆さんもお家で過ごす方が多くいらっしゃるかと思いますが、自宅でご自身が被写体になったり、家族に協力してもらったり、イラストで制作してみたりと制作の際のヒントになれば幸いです。

在宅勤務

まずはこちらのテーマからリアルを探ってみましょう。家での労働環境が整っていなかったスタッフも多く、これを機に整えた人がいました(私もその一人です)。また、子供がいる家庭では学校が休校になったこともあり、子供と一緒に過ごす時間での変化も見受けられました。具体的な例を早速のぞいてみましょう!


【働く環境の整備をする人】
-机を整理整頓
-2画面で作業するためのモニター設置
-パソコン用のスピーカー設置
-快適な椅子をレンタルし使用
-リモートワークを快適にするために作業スペースの確保
-電動ドライバー片手に机の組立
-モニターの設置(台は靴箱)
など、今まで家の中に労働環境がなかった人は、業務に必要なセッティングを行なっている人がいました。

→考えられるシーン
机周りの整理、家具や電化製品の組み立てや設置 など



【同居人との変化】
-仕事中に家族が話しかけてくる
-子どもがパソコンをいじらないように守る
-猫が仕事中に邪魔してくる
-幼稚園が休みになったため、子供が家にいる中での作業
-仕事中もすぐ近くに子供がいて、たまにビデオ会議に一緒に参加
-狭い部屋で一人っきりになれるスペースがなく、玄関やベランダで仕事をすることも
と、一人っきりになれる時間が少なく、今まで体験したことなかった悩みが出てきた人もいました。
一方で
-ペットとの触れ合いが増えた
-子供は親が家にいて一緒に過ごせるのが嬉しそう
など、家族と過ごす時間が増えて嬉しいという声もありました!

→考えられるシーン
在宅勤務中の夫や妻とのコミュニケーション、同空間での別作業、子供のお世話をしながら作業、家で一人になれる空間で作業 など



【身体的、メンタルストレスの発生】
-腰痛
-地べたに座り、ローテーブルで仕事をすると体が凝る
-wi-fiが不安定なときはパソコンに向かって怒る
-肩こりがひどく仕事に集中できないので、湿布を貼った
-近所で遊んでいる子供の声が気になるようになった
-バランスボールの購入
など、オフィスチェアに座って作業していた時にはなかった体の痛みが出てきた人、メンタル的に少しストレスを抱える人もいました。

→考えられるシーン
パソコン作業中の腰痛・肩こり、パソコンの不調や周りの音との戦い など


【身なりにまつわること】
– オンラインミーティングがないときはスッピン(日焼け止めのみ)
-メイクは眉毛とリップのみ
-トップスは普段着で、ボトムスは楽チンなスパッツやスウェットを着用
– しばらく美容院にいけなさそうなので、バリカンで坊主にするかも
たとえオンライン上でも清潔は出したいところです。女性の場合だと、スキンケアと眉毛は仕上げてメイクフィルターをONにしてミーティングに挑んでいる人も多くいました。必要最低限の身なりを整え、リラックスした状態で作業しているようです。

→考えられるシーン
パソコン前で軽くメイク、トップスは普段着でボトムスは楽チンコーデで仕事しているシーン、セルフで髪を切るシーン など

★新型コロナウイルスの影響による、PIXTAの検索で急上昇したワード★
web面接、オンライン面接、テレワーカー、リモートワーク、テレワーク、ウェブ会議、オンライン会議、e-ラーニング

健康の維持

こんな状況下だからこそ、一層健康に気を使っている人が多くいました。皆さんはどんなことを実践していますか?

【自宅トレーニング】
-(人との距離を取りながら)散歩をするようになった
-動画コンテンツを観ながら家で筋トレ(ストレッチポールや健康器具を使いながら)
-子供と一緒に筋トレ
-好きな映像を流しながらダンス
-(体型維持のため)毎日体重計に乗っている
家にいる時間が長いため、より一層健康の維持に取り組む人が多かったです。また、健康器具や動画などツールを利用している人が多く、トレーニングに合ったツールを組み合わせて制作すると良いかもしれません。

→考えられるシーン
動画コンテンツを観ながらトレーニング、テレビの前でダンス、体型を気にする様子 など


【食事の管理】
-水をたくさん飲む
-朝食はバターコーヒーに置き換えている
-サプリメントを飲むようになった
食べるものにも気を使っているという意見がありました。適度な運動と合わせて行い、心身共に健康な状態を心がけていきたいです。

→考えられるシーン
水や健康食品などを飲むところ

★新型コロナウイルスの影響による、PIXTAの検索で急上昇したワード★
アルコール消毒、手指消毒、手洗いうがい、免疫力、免疫力アップ


いかがでしたでしょうか?少しでも制作のヒントになれば幸いです。
近日中に家時間のリアル②として【交流の変化】【家の充実・趣味の時間】編をお届けする予定です。

「この記事が役に立った!」と思ったら、下記にあるFacebook、Twitterのボタンを押してでシェアしていただけると幸いです。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ